秦野版 掲載号:2018年3月16日号 エリアトップへ

野外劇『実朝出帆』の主演・源実朝役を演じる 清水 優譲(まさのり)さん 秦野市出身 25歳

掲載号:2018年3月16日号

  • LINE
  • hatena

人生を体感する瞬間に魅せられ

 ○…野外劇は初の経験。時に予想外の事態に見舞われることもあるが、その臨場感が「新鮮」と笑う。主役を務めるにあたり「自分なりの実朝をつくりたい」と意気込む。

 ○…南が丘小、南が丘中、厚木東高出身。朗読が好きなこともあって「声を使う職業に」と声優を志して専門学校へ進学したが、授業で経験した演劇にはまり舞台俳優としての道を進み始めた。新国立劇場演劇研修所の第9期生として様々なキャリアを積み、2017年から懸樋(かけひ)プロダクションに所属。研修所卒業後は新国立劇場「ヘンリー四世」に出演し、大役を熱演したことで好評を博した。「『ヘンリー四世』では初めから多くのことを求められ、学生時代との違いを感じました」と振り返る。しかし、それがかえって俳優としての自立と決心を促した。

 ○…休みの日は、読書をしたりジムに行き身体づくりをしたりと「普通ですね」と照れ笑い。しかし、読書では音読をすることも多く「声に出すことで『こんな素敵な言葉が書いてあったのか』と気づくこともあります」と話す。最近では演劇以外にも海外ドラマの吹き替えなど声優としての仕事もこなしている。好きな食べ物は「リンゴです」と即答。昔から友達から”リンゴ男”と言われるほどのリンゴ好きで、常備しているほどだとか。

 ○…今回はカンパニーの年代が近く「気兼ねなく話せます」と話す。皆で話し合い、演出とすり合わせながらひとつの物語を育て上げてきた。「実朝の生き方を貫き通す所は自分にも通じるところがある。現代的な価値観を持つ実朝の成長段階が見え、その”変化”の瞬間を楽しんで欲しい」。そうした変化の瞬間を体感できるのも「役者の醍醐味」だ。今回の野外劇は俳優となって秦野で初の公演。「僕自身、地元ということでよりエネルギーが増す気がしています。多くの人にぜひ見てほしい」。凱旋公演はいよいよ明日に迫る。

秦野市北矢名 猫を探しています

キジトラ白 短いしっぽが特徴 連絡先 原田090-6167-7977

<PR>

秦野版の人物風土記最新6

簑島 大行(ひろゆき)さん

秦野商工会議所青年部の会長に就任した

簑島 大行(ひろゆき)さん

本町在住 44歳

5月13日号

阿部 正利さん

JAはだの囲碁将棋同好会の会長に就任した

阿部 正利さん

平沢在住 78歳

5月6日号

坂井 謙さん

5/3〜5にくずはの家で特別展「木のおもちゃから広がる世界」を開催する

坂井 謙さん

東田原在住 72歳

4月29日号

高橋 勇太さん

秦野市農業後継者クラブ「秦友会」の会長に就任した

高橋 勇太さん

西大竹在住 35歳

4月22日号

木澤 茂雄さん

秦野市歩こう会の第10代会長に就任した

木澤 茂雄さん

東田原在住 79歳

4月15日号

伊熊 純一さん

写真展「秦野戸川公園22年の歩み」を4月19日まで開催している

伊熊 純一さん

三屋在住 73歳

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第3回・もがくほど深みに

    5月13日号

  • 新年度当初予算が成立‼

    コロナ対策に重点を置き「地域再生」を目指す 県議会報告㉘

    新年度当初予算が成立‼

    神奈川県議会議員 神倉ひろあき

    5月6日号

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第2回・暴走族になり、高校は退学へ

    5月6日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook