秦野版 掲載号:2018年8月31日号 エリアトップへ

「第5回あつぎミュージックフェスティバル」で大賞を受賞し、メジャーデビューが決まった 舟津 真翔(まなと)さん 南矢名在住 17歳

掲載号:2018年8月31日号

  • LINE
  • hatena

音楽と笑顔のアンサンブル

 ○…「夢は東京ドームでライブ」。島根県で生まれ、地元の中学を卒業後に秦野市に単身で暮らしている。秦野市で活躍する音楽プロデューサーの望月翔太氏が地元に講演に来ていたことがきっかけ。連絡を取り合い、「望月さんのところなら上を目指せる」と大手事務所の面接を断り、望月氏と共に夢を追いかけることになった。

 ○…「第5回あつぎミュージックフェスティバル」に出場し、大賞を受賞。特典のメジャーデビューを獲得し、「夢の一つが叶った。自分が苦しいときに歌から元気をもらってきたから、自分も歌で多くの人に元気や勇気を与えたい」と意気込む。11月4日には厚木市文化会館で開催される「あつぎミュージックフェスティバルコンサート」で有名アーティストとの共演が決まっている。

 ○…3歳からギターを始め、小学1年生の時には自宅の前に椅子を並べて近所に住むお年寄りを招き、ギターを片手に弾き語りライブをしていたとか。「当時から目立ちたがりで、賑やかって言われる」とにっこり。保育園では当時流行っていた芸人のものまねをして、友人たちを笑わせた。

 ○…実家には、祖父母と父母と兄がいる。真反対な性格だという兄だが一緒にゲームをしたりと仲が良い。引っ越しが決まり「頑張れよ」とさりげなく声をかけてくれたと目を細めた。食事は父に似て焼肉などの「がっつり系」が好みだが、”実家のごはんが世界一”と、家族愛が溢れた。

 ○…SNSで自身の演奏の動画を配信したり、本厚木や小田原で路上ライブを行ったりと高校生活の合間を縫って励んでいる。「SNSが盛んな時代だからこそ、SNSよりリアルでしっかり伝えられるようなアーティストになりたい」と夢に向かって突き進む。

秦野版の人物風土記最新6

小島 博幸さん

秦野市学校給食センターの運営業務責任者を務める

小島 博幸さん

ハーベストネクスト株式会社 54歳

11月26日号

武 勝美さん

12月1日に東公民館で歴史講座「双体道祖神は千姿万態」の講師を務める

武 勝美さん

寺山在住 85歳

11月19日号

大塚 たかしさん

自身の経験を通して子どもたちの未来づくりに力を注いでいる

大塚 たかしさん

ミュージカル俳優・講師 47歳

11月12日号

伊原 泰之さん

NEXCO中日本 秦野工事事務所 所長を務める

伊原 泰之さん

今泉在住 47歳

11月5日号

古角(ふるかど) 大地さん

東海大学湘南学生会の会長を務める

古角(ふるかど) 大地さん

工学部建築学科3年生 21歳

10月29日号

守屋 真一さん

秦野市内の魅力を再発見するイベントを企画している

守屋 真一さん

柳川出身 31歳

10月22日号

高橋昌和の4年間

5つの誓いの取り組みと成果 第1回「中学校給食の完全実施」

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロに学ぶフォトセミナー

【Web限定記事】

プロに学ぶフォトセミナー

観光協会が参加者募集

12月10日~12月10日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook