秦野版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

山岳救助隊に初の女性隊員 土方ありさ消防士を指定

社会

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena
山岳救助の装備を持つ土方さん
山岳救助の装備を持つ土方さん

 秦野市消防山岳救助隊に今年度、初めて女性の消防隊員が指定された。秦野市消防署警備第一課消防第一担当に勤務する土方ありさ消防士(27)だ。本格的な登山シーズンを迎え、訓練に励んでいる。

 土方さんは2016年度に秦野市消防署に入署。『火消し』に憧れ、火災や災害現場の最前線で活躍する消防士をめざしたという。

 秦野市では毎年登山や山岳救助の技術を持つ消防士を山岳救助隊員としており、昨年度、土方さんに打診があった。秦野市で生まれ育ち、山も近く登山が趣味だという土方さん。2017年にはプライベートで大山を登山中に怪我人に遭遇し救助に参加した経験もあったが「一隊員として本当に自分にできるのか、その時は自信がなく一度は辞退しました」と話す。

 しかし、これをきっかけに、具体的な数値を設けてウェイトトレーニングを行ったり、プライベートで登山の機会を増やすなど、山岳救助隊員をめざして自主訓練を実施。一定の目標に達したため、今年度は志願し、初めて女性消防士として山岳隊員指定を受けた。

 現在は通常業務の合間に山岳救助の資機材や技術について学ぶと共に、訓練に励んでいる。土方さんは156cmと身体が大きい方ではないが、実際の現場となれば10kgの資機材を担いで登らなくてはならない。「初の女性隊員として今後は自分が基準になると思うので、性別関係なく判断してもらえるよう最大限の能力をアピールしていきたい」と意気込む。「一日でも早く隊員として動けるよう努め、登山者に『丹沢は安心して登れるね』という気持ちになってもらえるようにしたい」。本格的な登山シーズンを迎え、登山者に向けては「登山前には自分の体調を確認し、少しでもすぐれないときはやめることも必要です。登山計画書も提出してほしい」と話した。指定は4月1日から2020年3月31日まで。

開成町あじさいまつり

6/1(土)~9(日)まであじさいの里で開催

http://kaisei-ajisai.com/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

放課後学習、民間に初委託

秦野市

放課後学習、民間に初委託 教育

児童の学習習慣定着ねらう

10月11日号

レスリングで世界大会へ

大川弘毅さん(並木町在住)

レスリングで世界大会へ スポーツ

35歳以上ベテランズ選手権で

10月11日号

「行者おむすび」再始動

「行者おむすび」再始動 経済

渋沢の「峠漬」とコラボ

10月4日号

はだのふるさと大使に

俳優・歌手吉田栄作さん

はだのふるさと大使に 文化

秦野の魅力発信に期待

10月4日号

正副議長に今井・木村氏

秦野市議会

正副議長に今井・木村氏 政治

新人加え会派も大幅変更

9月27日号

過去最多の3000発花火

秦野たばこ祭

過去最多の3000発花火 文化

「吉田栄作トークショー」も

9月27日号

10議案5報告を審議

秦野市議会9月定例会

10議案5報告を審議 政治

補正予算7200万円を計上

9月20日号

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

秦野の音楽フェス、内容拡充

秦野の音楽フェス、内容拡充

お笑い芸人ゲストや飲食を充実

10月19日~10月19日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク