秦野版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

北小ヒノキ 五輪選手村へ 出発を6年生が見送り

教育

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena
トラックに手を振って見送る児童ら
トラックに手を振って見送る児童ら

 東京2020オリンピック・パラリンピックの選手村ビレッジプラザ建設で使用される秦野産木材の搬出が始まった。提供材の一部に北小学校林の木材が使われており、10月15日には同校で出発式が行われた。

 選手村ビレッジプラザへの木材提供は、大会で使われた木材をレガシーとして活用するプロジェクトとして公募されたもので、63自治体が参加している。秦野市ではヒノキ材約6㎥を提供することが決まっており、9月10日から搬出が始まった。提供材には「秦野市」の名前が明記され、大会終了後には返還されることになっている。

 秦野市では子どもたちに興味を持ってもらおうと提供材の一部を北小の学校林から切り出すことを決め、2017年12月に樹齢90年のヒノキを伐採した。この学校林は木造校舎の建て替え用資材として当時の児童が植林したもの。時代と共に木造校舎ではなくなったが、現在も森林環境学習の場として活用されている。ヒノキの伐採時も当時の6年生が見学した。

 出発式では市環境共生課の谷芳生課長が「皆さんのおじいさんおばあさんが植えた木を切り出したもの。役目を終えて戻ってきた時を楽しみに、見送ってください」と挨拶。トラックのそばに6年生121人が集まり、製材された木材を「行ってらっしゃい」と手を振って見送っていた。
 

「秦野市」と入った木材
「秦野市」と入った木材

秦野版のトップニュース最新6

「みっけもん秦野」7品追加

「みっけもん秦野」7品追加 経済

立石純子さんアンバサダーに

12月6日号

ボルダリング施設など上程

秦野市議会12月定例会

ボルダリング施設など上程 政治

市職員・特別職の給料等引き上げも

12月6日号

中学生の平均 全国に近づく

全国学力学習状況調査

中学生の平均 全国に近づく 教育

小学生は依然差が顕著

11月29日号

ハーベストグループを選定

給食センター受注候補者

ハーベストグループを選定 教育

年内に基本協定締結予定

11月29日号

アメリカで準優勝

下大槻加治頼玖君

アメリカで準優勝 スポーツ

ストライダーカップで

11月22日号

緑水庵を登録へ

国登録有形文化財

緑水庵を登録へ 文化

市内14件目の施設として

11月22日号

県3位で関東大会に出場

秦野高校陸上部女子駅伝チーム

県3位で関東大会に出場 スポーツ

男子H曽我部選手は関東3位

11月15日号

10/21スロットリニューアル

秦野に貸メダル1,000円46枚スロット初登場!!総台数690台設置!!

http://www.p-world.co.jp/kanagawa/palazzo-hadano.htm

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月1日0:00更新

  • 10月25日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク