秦野版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

秦野市 "生涯現役"を支援 フルライフはだの本格始動

社会

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena
「生涯現役フルライフはだの」のホームページ
「生涯現役フルライフはだの」のホームページ

 「秦野市生涯現役促進地域連携事業推進協議会(内田賢司会長)」(愛称/生涯現役フルライフはだの)が9月1日から相談窓口を開設し、本格的な活動をスタートさせた。現在、働きたい55歳以上の登録、及び採用側となる企業・事業主の募集を行っている。

 生涯現役促進地域連携事業は、厚生労働省から委託を受けて実施している事業。市内高齢化率が2020年に30%を超えたなか、生きがいをもって地域社会で活動してもらえるよう、鎌倉、小田原に次いで県内3番目の実施となった。窓口は秦野市役所や商工会議所、社会福祉協議会、シルバー人材センターなどからなる「生涯現役フルライフはだの」が担い、55歳以上を対象に就労支援や雇用創出の促進を行う。

 今年6月には、秦野市シルバー人材センター別館きずな(秦野市新町10の71)内に事務所を設置し活動をスタート。事業主へのアンケートやホームページの作成など準備を進め、9月1日から相談窓口の開設と働きたい人の登録受付、登録者の採用を行う事業主の募集を本格的に開始した。

 登録対象となるのは、働く意思のある秦野市内在住の55歳以上。現在は窓口での登録(感染症対策のため電話での予約も可能)を受け付けているほか、ホームページから『相談者調査票』をダウンロードし、FAX又はメールを送ることで登録できる。費用は無料。登録後に「生涯現役フルライフはだの」より求人企業等の情報提供が行われ、条件に合う仕事が見つかった場合は、登録者自身が企業等へ直接連絡を行う流れとなる。

 一方、求人を検討している企業・事業主についても随時募集中。「生涯現役フルライフはだの」の相談員が事業説明などのため企業訪問を行っているほか、窓口での相談、ホームページからダウンロードできる『求人情報提供届』での求人情報登録などを受け付けている。費用は全て無料。

 担当者は「55歳以上の就労支援として『働く』ことでの社会貢献、経済的・精神的ゆとりを導くと共に、企業に向けては人材のマッチングを行っていきたい。まずは気軽に何でも相談いただければ」と話す。今後は合同説明会や働きたい人に向けた研修会、事業主向けセミナーなどの開催も予定している。問い合わせは生涯現役フルライフはだの【電話】0463・68・1587へ。
 

HPは「生涯現役フルライフはだの」で検索、又は上の二次元コードから
HPは「生涯現役フルライフはだの」で検索、又は上の二次元コードから

生活介護事業所 はみんぐ

県内初!運動療法を取り入れた障害者生活介護

https://www.hatanohp.or.jp/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

はだのっ子キッチン完成

秦野市

はだのっ子キッチン完成 教育

関係者ら開所式

10月22日号

卒業生20年の思い紡ぐ

北中学校

卒業生20年の思い紡ぐ 教育

タイムカプセル開封

10月22日号

高橋氏、佐藤氏が立候補を表明

高橋氏、佐藤氏が立候補を表明 政治

来年1月 秦野市長選挙

10月15日号

市民と店舗LINEでつなぐ

市民と店舗LINEでつなぐ 経済

10月20日からスタンプラリー

10月15日号

“青パパイヤ”を初出荷

秦野市

“青パパイヤ”を初出荷 社会

特産化めざし15農家が栽培

10月8日号

東海大駅前交番移転へ

秦野警察署

東海大駅前交番移転へ 社会

ロータリーで新築工事開始

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 古木勝久(3期目)

    市議会議員9月市議会第3回定例会 一般質問

    古木勝久(3期目)

    環境都市常任委員会委員

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook