秦野版 掲載号:2022年5月27日号 エリアトップへ

入念な準備で遭難防止 体力に合わせ登山計画を

社会

掲載号:2022年5月27日号

  • LINE
  • hatena
大倉尾根を歩く登山者
大倉尾根を歩く登山者

 登山シーズンを迎え、今年も丹沢の山々には多くの登山客が訪れている。しかし毎年遭難事故も発生しており、準備を万全にした上で、体力に応じた登山が求められている。

 秦野警察署の管内で2021年に28件(31人)のの遭難が発生。2人が死亡している。道迷いが多く、年齢的には高齢者の割合が高いという。コロナウイルス感染症の影響で、あまり体を動かすことができず体力が衰えていた人が、足が攣ったり、途中で疲労により動けなくなるケースも。また地図を持たず入山し、自分の居場所が分からなくなったり、ヘッドライトを持たず途中で日が落ちて動けなくなるなど、装備不足の登山者の姿も見られる。秦野警察署では「雨具を含め必要な装備を携行し、自身の体力を見極め体調と相談し、無理のない計画を立てて欲しい」と呼びかける。

 万一遭難した場合、捜索の手掛かりになるのが「登山届」だ。神奈川県議会では神倉寛明県議が3月の議会でGPS登山アプリの活用について質問。4月に神奈川県警と登山アプリ「YAMAP」を運営する株式会社ヤマップとの間で協定が締結され、YAMAPで登山計画を作成し提出すれば、県警への正式な「登山届」として受理されることになった。

秦野版のトップニュース最新6

3年ぶりステージ発表

学生団体E4

3年ぶりステージ発表 社会

高校文化部による「インハイ」

6月24日号

女性も働きやすい工場に

西山製作所

女性も働きやすい工場に 経済

地元事業者と新たな試み

6月24日号

殺処分ゼロも保護猫増加

動物愛護センター

殺処分ゼロも保護猫増加 社会

オンライン化等で譲渡促進

6月17日号

デジタル化へ前進

秦野市自治会

デジタル化へ前進 社会

「いちのいち」登録86カ所に

6月17日号

待機児童6年ぶりゼロに

市内保育所

待機児童6年ぶりゼロに 教育

保留児童は61人

6月10日号

新たな見どころ創造

弘法山公園

新たな見どころ創造 社会

ミツマタを40本植樹

6月10日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook