秦野版 掲載号:2022年5月27日号 エリアトップへ

秦野市可燃ごみ 1人1日4g減呼び掛け 2年後に1施設焼却体制へ

社会

掲載号:2022年5月27日号

  • LINE
  • hatena

 秦野と伊勢原の可燃ごみを2024年度からはだのクリーンセンター1施設での焼却処理体制にするため、各市がごみ減量に向けた取り組みを行っている。5月30日の「ごみゼロの日」にちなみ秦野市の現状を取材した。

 現在、可燃ごみは同センターと伊勢原清掃工場焼却施設の2施設で処理を行っている。しかし、伊勢原の焼却施設は老朽化に伴う稼働停止が予定されており、同センター1施設で処理が可能な排出量まで減量することが課題となっていた。

 秦野市で掲げる目標数値は3万3600トン。市環境資源対策課によると、当初は2026年度からの1施設体制に向けて減量計画を立てていたが、順調に進んでいることから前倒し移行することになったという。

 昨年度の可燃ごみ排出量は年間3万3860トンで、あと260トンの減量が必要。同課では「今年度、1人1日4gの減量で目標が達成できます」と話す。

資源物の種類を増やして減量へ

 市が目標達成のため一般家庭向けに進めているのが、これまで可燃ごみとしていた物の資源化と分別の徹底、生ごみの80%を占める水分を絞ってから出す「生ごみ減量」。

 資源化では、19年度から一般家庭から出る落ち葉、切り花、根も含む草、竹、剪定枝を草木類として回収し、チップ化して製紙工場の燃料などにリサイクルしている。昨年度からは、きれいなぬいぐるみやカバン(革製、布製、化学繊維)も衣類・布類に分類。順次、資源化できるものを増やしているという。

 そのほか、プラ類や紙類などの分別の徹底や、「食材を使いきる」「食べきる」「水を切る」の3つを掲げる生ごみの減量を呼びかけている。

 また、資源物を出しやすくするためストックハウスを整備。ストックハウスは容器包装プラスチック、ペットボトル、古紙類、衣類・布類を回収日以外に搬入できる場所で、現在は環境資源センター、本町、大根、南、鶴巻、西地区で整備されている。また公民館(東・渋沢・堀川・北・上・大根・南・南が丘)でも、搬入できる資源物を絞って受け付けている。同課によると利用者も多く、活用が進んでいるという。

事業系ごみの協力企業・店舗増へ

 一般家庭から出るごみのほか、事業系ごみも課題のひとつ。

 市では、事業系ごみの減量を推進するため、各事業所を戸別訪問し分別等の指導を実施しているほか、事業者の取り組みを広く市民に周知するため、昨年度「秦野市分別・リサイクル優良事業所及び優良収集運搬許可業者認定制度」を創設した。昨年度認定された事業所は、「秦野市分別・リサイクル優良事業所」が3社7事業所、「優良収集運搬許可業者」が3社となっている。

 このほか「キエーロ」モニター協力店の取り組みも実施。「キエーロ」は土に住むバクテリアの働きによって、生ごみを分解する木製コンポストのことで、5月現在、6社が協力店となっている。モニター期間は1年間で、同課によるとこれまでの協力店はその後も継続してキエーロを使用しており、ごみ減量に寄与しているという。

 同課では「3万3600トンを目標としているが、ここはゴールではなく、常に下回らないと1施設での処理は難しくなる。引き続き、資源の分別、生ごみの減量に協力してほしい」と話している。

秦野版のトップニュース最新6

3年ぶりステージ発表

学生団体E4

3年ぶりステージ発表 社会

高校文化部による「インハイ」

6月24日号

女性も働きやすい工場に

西山製作所

女性も働きやすい工場に 経済

地元事業者と新たな試み

6月24日号

殺処分ゼロも保護猫増加

動物愛護センター

殺処分ゼロも保護猫増加 社会

オンライン化等で譲渡促進

6月17日号

デジタル化へ前進

秦野市自治会

デジタル化へ前進 社会

「いちのいち」登録86カ所に

6月17日号

待機児童6年ぶりゼロに

市内保育所

待機児童6年ぶりゼロに 教育

保留児童は61人

6月10日号

新たな見どころ創造

弘法山公園

新たな見どころ創造 社会

ミツマタを40本植樹

6月10日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook