神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2024年3月29日 エリアトップへ

秦野市自治会連合会 能登に1200万円寄付 239自治会から募り

社会

公開:2024年3月29日

  • X
  • LINE
  • hatena
高橋市長に岩崎会長(中央右)が目録を手渡した
高橋市長に岩崎会長(中央右)が目録を手渡した

 秦野市自治会連合会の岩崎忠雄会長と副会長6人が3月19日、秦野市役所本庁舎を訪れ市内の自治会から募った能登半島地震災害義援金約1200万円(3月18日現在)の寄付を行った。

 能登半島地震の被災者支援に役立ててほしいと、市内8地区239自治会から募った義援金。各自治会の協力のもと、3月18日までに1249万8611円が集まった。中には地震発生直後に話し合って早々に寄付を行っていた自治会もあるという。秦野市自治会連合会は、これまで2011年に東日本大震災義援金として約3358万円、2016年は熊本地震災害義援金として約1807万円、2018年に7月豪雨災害義援金として約1174万円の寄付を行ってきた。

 当日は岩崎会長の他に、佐野典文副会長、高橋徹夫副会長、吉田正弘副会長、宮川邦生副会長、関野辰夫副会長、諸星安芳副会長が出席。岩崎会長は「地域の皆さんの気持ちが詰まった義援金です。大切に届けてください」と話し、日本赤十字社神奈川県支部秦野市地区地区長である高橋昌和市長に目録を手渡した。高橋市長は「皆さんのお気持ちが大きな金額となって表れた。日本赤十字社を通して現地にお送りさせていただきます」と話した。

秦野版のトップニュース最新6

秦野の産業一堂に

商工まつり

秦野の産業一堂に

5月25・26日 文化会館で

5月24日

7大陸最高峰登頂へ出発

登山家西川史晃さん

7大陸最高峰登頂へ出発

遠征前に秦野市内で野営

5月24日

ICT技術を本格導入

秦野市消防

ICT技術を本格導入

救急活動の効率化図る

5月17日

記念事業計画まとまる

秦野市市制70周年

記念事業計画まとまる

プレイベントは今年から

5月17日

キッチンカー年間出店

弘法山公園

キッチンカー年間出店

飲食需要に応え実証実験

5月10日

通報現場を「見える化」

秦野伊勢原消防本部

通報現場を「見える化」

スマホで映像を送信

5月10日

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 10月27日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook