厚木版 掲載号:2017年5月5日号

念ずれば 花ひらく

神奈川県議会議員 さとう知一

まっすぐは届く

 私の好きな政治家である馬淵澄夫代議士が、好んで引用する詩が、谷川俊太郎の「まっすぐ」です。

 まっすぐはとどく

 まっすぐは貫く

 まっすぐは跳ね返る

 まっすぐは終わらない

そして、この詩は、

 まっすぐを生み出す力は

 まっすぐではない

 まがりくねり

 せめぎあってる

という言葉で終わります。

 私は、世襲の政治家でもなければ、官僚や公務員の出身でもありません。

 それでも「奇をてらわず、愚直に政策課題と向き合う」ことを心がけてきました。

 政官業癒着の原因となる「企業献金」を一切受けず、その受け皿となる政治資金パーティーも一度も開かず、政治活動を続けてきました。

貫く「雑草魂」

 私は高校を卒業し、2年の海外生活を経験しました。

 その後、家業を継ぐ為に2年間、伊豆の旅館で修業し、調理師になりました。

 29歳で初めて選挙に挑戦して落選しました。しかし、政治の道をあきらめきれず、30歳で大学に進学しました。

 政治家になるためには、必ずしも高校や大学を卒業している必要はありません。

 それでも私は、高校卒業から12年遅れて大学へ進学し、政治を一から学び直しました。大学3年時、市議に初当選(厚木市初の学生議員)し、今に至ります。

可能性は誰にでも

 4月21日、星槎国際高校関東地区入学式で、新入生647名に対し、全来賓を代表して、およそ10分間、お話をさせて頂きました。

 東京五輪や(前述した)私自身の経験、次世代への期待を交えつつ語りました。

おくる言葉

 「しなやかに、したたかに」「念ずれば花ひらく」。次世代へ私が贈るメッセージです。

 自分の伸びしろを自分で

限定しないことが大切です。

 一緒に頑張りましょう。
 

神奈川県議会議員  さとう知一

厚木市寿町1-2-3-101佐藤知一事務所

TEL:070-6407-3910

http://sato-tomokazu.com/

厚木版の意見広告・議会報告最新6件

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

介護知識を学ぼう

介護知識を学ぼう

参加者を募集中

8月25日~8月25日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/