緑区版 掲載号:2011年8月25日号
  • googleplus
  • LINE

長津田駅南口 エレベーター着工開始 3月完成、バリアフリーへ

社会

 長津田駅南口エレベーターの設置工事が今月末から着工する。同工事は、横浜市が進める「長津田駅南口バリアフリー事業」で、平成22年度に設置が決まっていた。完成すれば、駅南北の完全バリアフリー化が実現することになる。

 長津田駅はJR横浜線と東急田園都市線、こどもの国線の乗換駅として1日の乗客が約12万人を数える。駅舎の北側ではこどもの国線のある西口エレベーターおよび東急電鉄側の北口エスカレーターが設置されていたが、南口のバリアフリー化がなされていなかった。

 エレベーター設置に関しては、以前から周辺住民らからの要望は多かった。長津田自治連合会は平成18年度に横浜市へ、また平成21年度には長津田自治連合会・長津田地区社会福祉協議会・長津田商店街協同組合の代表らが横浜市とJR東日本へ早期のエレベーター設置の要望書を提出。横浜市は、平成20年度から22年度にわたり、JR東日本との協議・調整を重ねてきた。予算は平成22年度の議会で可決成立していた。

 エレベーターは、現在の南口階段の左側(駐車場側)約半分のスペースに設置される。定員11人(最大積載重量750kg)で、前後両側に扉が設置される。内部は幅1m、奥行き1・83mとなり、2階から通路を進むと各線の改札へ行くことができる。

 ”福祉のまち長津田”を掲げる長津田自治連合会の井上俊之助会長は「これまで設置を望む多くの声がありましたので嬉しいです。高齢者の方など、みなさんが喜んで下さると思う。完成後も、より住みやすい街づくりに注力していきたい」と期待を寄せている。

 今後は、9月中旬から本格的な撤去工事に入り、10月からは基礎工事などを実施。完成は、来年3月中旬の予定となっている。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

緑区版のトップニュース最新6件

公共施設の「多目的化」推進へ

育てた米で団子づくり

三保小5年生

育てた米で団子づくり

3月15日号

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月8日号

市が民間団体と協定

ひとり親家庭支援

市が民間団体と協定

3月8日号

ラグビーW杯へ工事着々

日産スタジアム

ラグビーW杯へ工事着々

3月8日号

ビーコルセンター誕生

セン北駅前

ビーコルセンター誕生

3月1日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク