港北区版 掲載号:2014年11月20日号 エリアトップへ

新羽駅前 一般車乗降場完成へ 駐車スペース3台分

社会

掲載号:2014年11月20日号

  • LINE
  • hatena
新設された乗降場
新設された乗降場

 新羽駅前広場で行われていた改良工事が完了し、南側に乗降場が新設され、11月6日から一般車の乗り入れが開始された。

 これまではバス・タクシー乗場のみ整備されており、一般車は入ることができなかった。新設された乗降場は、南側道路に出入口が設けられ、面積は約400平方メートル。右回りの一方通行で自動車3台が停められるスペースが確保されている。また、近くに駅から遠かった交番が広場内に移設される予定のため、パトカーの駐車スペースもある。

 駅前では送迎や待ち合わせをする一般車両が路上に駐車し、違法駐車、交通渋滞を引き起こす原因となっており、住民から「一般車も広場に入れるようにしてほしい」との声が上がっていた。これを受け、新羽町連合町内会(大谷佐一会長)と新羽駅周辺街づくり協議会(小池裕会長)が2012年5月に市に要望書を提出し、実現に至った。工事の事業費は約9000万円で約半分は横浜市、残りは国の補助金から賄っている。市としても将来的に駅前道路である川崎町田線を4車線にする計画があるため、道路沿いにある違法駐車を現段階から防いでおきたいという狙いがあった。

 港北土木事務所は「住民の方々に気持ち良く使っていただけることを目指して整備を進めてきました。公共の施設としてこれからも親しみをもって利用していただきたい」と話した。

港北区版のローカルニュース最新6

コロナで販路減り苦境に

横浜市内障害者施設

コロナで販路減り苦境に 社会

仲介組織が下支え

6月10日号

育児夫婦のすれ違いなぜ

育児夫婦のすれ違いなぜ 文化

笑い、涙ありのトーク会

6月10日号

防火ポスター作品募集

港北消防署

防火ポスター作品募集 教育

対象は小学生以下

6月10日号

初夏のせせらぎ緑道を辿る

初夏のせせらぎ緑道を辿る 社会

7月3日、ガイドツアー

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter