港北区版 掲載号:2014年12月25日号 エリアトップへ

日吉台西中演劇部 観客沸かせ県知事賞 関東大会の切符掴み取る

文化

掲載号:2014年12月25日号

  • LINE
  • hatena
県発表会の演技
県発表会の演技

 市立日吉台西中学校(志村誠一郎校長・全校生徒440人)の演劇部がこのほど、神奈川県立青少年センター(中区)で開かれた第52回「神奈川県中学校演劇発表会」で、1位となる県知事賞を受賞し、来年3月に開催される関東大会に初めて駒を進めた。

 発表会当日の演目は、西遊記のストーリーを部員らのアイデアで創作した演目「夢想猿舞(むそうえんぶ)」。悟空役の保木本健太くんや矢野裕也くん(金閣役)の格闘シーンをはじめ、観客席まで演者が下りていく演出などで会場を沸かした。部長の伊東櫻子さん(2年)は、「地区予選での反省点を県大会までに修正できたのが良かった」と話し、12校が出場する関東大会では「強豪校が集まるので全国大会まで行けるか分からないけれど、伸び伸びと演技をしたい」と意気込んだ。

保護者や校長も後押し

 部員が舞台上で身にまとった衣装は保護者らの手作りだ。悟空の如意棒やひょうたんなどは工場長と呼ばれる小道具担当らが作製し、稼働式の大道具を志村校長が担当した。

 同部の特長は男子生徒が多い点。他校でも数人が所属しているケースはあるが11人所属していることもあって配役を決めやすい利点がある。顧問の田村麻由子・河合香奈子両教諭も「女子部員にはできないダイナミックな演出することができるのが魅力です。関東では飾らずに持っている実力を発揮してもらいたい」と部員にエールを送った。

港北区版のローカルニュース最新6

「死」から「生」考える

「死」から「生」考える 社会

僧侶と医療従事者が対談

1月23日号

防災スピーカー 設置進む

防災スピーカー 設置進む 社会

市、3年かけ全域に整備

1月23日号

ブラサカを体験

菊名小児童

ブラサカを体験 スポーツ

区出身・落合啓士さんが指導

1月23日号

蝋梅(ろうばい)、間もなく見ごろ

蝋梅(ろうばい)、間もなく見ごろ 文化

新羽町 西方寺で

1月23日号

小売店でフードドライブ

市資源循環局

小売店でフードドライブ 社会

食品ロス削減へ

1月23日号

地域の健康を守る

区医師会

地域の健康を守る 社会

新年合同班会

1月23日号

感謝の想い、歌に乗せて

感謝の想い、歌に乗せて 文化

日吉出身・須田寛太さん(22)

1月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク