旭区版 掲載号:2021年5月13日号 エリアトップへ

和太鼓で無病息災を祈念 打鼓音、旭公会堂で演奏

文化

掲載号:2021年5月13日号

  • LINE
  • hatena
迫力ある太鼓の音が鳴り響いた(打鼓音提供)
迫力ある太鼓の音が鳴り響いた(打鼓音提供)

 星槎高校=若葉台=を拠点に活動するNPO法人「創作和太鼓集団 打鼓音」(渡邊晃伸代表)が、5月3日と4日に旭公会堂で公演を行った。地域住民や後援者らに向け感謝の気持ちを届けることが目的。躍動感あふれる太鼓の音色で、無病息災を祈念した。

 3日に開催された「打鼓音感謝祭」にはメンバーの壱太郎氏や打鼓音ジュニア、派生チームの華音が出演した。メンバーらはいきいきとした表情で演奏し、会場を魅了していた。また、演奏の合間には来場者参加型のじゃんけん大会が催され、プレゼントが贈呈される場面も見られた。

 4日の「和太鼓成果発表会」は、新型コロナウイルス感染症による2度目の緊急事態宣言の影響で3月から延期になっていたもの。感染防止対策として午前と午後に分かれて実施し、和太鼓教室の受講者が演奏に臨んだ。キッズからシニアまでの多世代が参加し、1年間の練習成果を披露。演奏後には各講座から選出された出演者に敢闘賞が授与された。渡邊代表は「発表の場がない今、文化継承や目標となる発表の場を作り、生きがいを感じられる環境を作っていきたい」と話す。

全国に名を馳せるチーム

 打鼓音は2006年に創設され、数々の和太鼓コンテストで入賞を果たしてきた名門チーム。結成翌年には東京国際和太鼓コンテストで世界3位の好成績を記録。11年からは5年間連続で、太鼓祭大宮ソニックシティ日本一決定戦において3度の優勝と2度の準優勝を獲得してきた。

旭区版のローカルニュース最新6

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

父の日にメッセージを

海のいきものSOS展

海のいきものSOS展 社会

ズーラシア、8月30日まで

6月10日号

50周年記念で風船飛ばし

笹野台小学校

50周年記念で風船飛ばし 教育

環境に配慮した素材用い

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

SDGsの小論文募集

SDGsの小論文募集 社会

25歳以下の若者が対象

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter