戸塚区版 掲載号:2014年6月12日号
  • googleplus
  • LINE

TKМ(戸塚共立メディカルラグビーフットボールクラブ)でキャプテンを務める 鈴木 育美さん 藤沢市在住 24歳

何度だって立ち上がる

 ○…昨秋に膝の古傷を手術。現在は練習に参加できないが、だからこそ見えてくるものがある。「単なる仲良しグループでなく、時に互いを叱りあえる関係がチームを強くする。そのためにも、選手間の壁を取り壊さないと」。キャプテンとして重視するのはコミュニケーション。プレー以外でもできることをと、積極的な声掛けを図っている。

 ○…中学、高校とバスケットボールに打ち込んだ経験を教員として伝えようと、日本体育大学へ。部活動もバスケットボールを考えていたが、一般入試の学生が所属できるのはBチーム、いわゆる裏方だった。「やっぱりプレーで活躍したい」。他の道を探り、ラグビー部に行きついた。「他は上下関係が厳しいなか、和気藹々とした雰囲気。先輩に日本代表がいたことも励みだった」。それまで未知の競技だったが、「ボールを持っていない時も体さえあれば相手をなぎ倒せる。自分を殺して仲間を生かすことが魅力」。持ち前の運動神経の良さもあり、学生時代から日本代表として召集されるまでに成長した。

 ○…試合が終わり、気がつけば体中青あざだらけ。「体重が落ちれば体力も落ちる」とダイエットには縁遠く、練習後はバナナなどの補食をとり、食事は栄養バランスを第一に考える。どこまでもラグビーにストイックな一方、試合前に聞く音楽は大好きな男性アイドルグループ。「キラキラしていて」と珍しくはにかみながらも、「コンサートに行きたいけれど、試合が大事。ラグビーは今しかできないから」ときっぱり。

 ○…チームを運営する医療法人横浜柏堤会の施設で働きながら、ラグビーに励む日々。チームメイトの約半数は社会人になって初めてラグビーを始めた選手だ。「初心者でも力を合わせれば強いことを証明したい」。個々の能力に頼らず、何度つぶれても、何度でも立ち上がり、チーム一丸でボールをつなぐ。めざすのは、そんな泥臭いスタイルだ。

暑中お見舞い申し上げます

株式会社カナオリ 「かなっぺ」

とことん地元再発見!ちょっぴり参加型ウェブマガジン

https://kanape-yokohama.com/

おもしろ科学たんけん工房

小学4年~中学2年を対象に科学実験、手作り理科工作、自然観察等の体験塾を開催

http://www.tankenkobo.com/

初音丘学園

幼稚園教育は「人生100年時代」における第一歩です。

http://hatsunegaoka.ed.jp/

ウィッグでがん患者さまを応援!

明和企画は、ストレスフリーなウィッグ「ブリリアントブリーズ」を紹介しています

https://www.meiwa-kikaku.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6件

石田 隆さん

横浜市管工事協同組合の理事長に就任した

石田 隆さん

7月26日号

土井 芳枝さん

オリジナルのデコパージュ作品の展示会を開催している

土井 芳枝さん

7月19日号

原田 輝夫さん

7月22日にミニライブを行う、「尺八遊吹(ゆうふ)く会」代表の

原田 輝夫さん

7月12日号

相澤 稔さん

戸塚区連合町内会自治会連絡会会長に就任した

相澤 稔さん

7月5日号

高見 泰地さん

将棋の第3期叡王戦(ドワンゴ主催)で初タイトルを手にした

高見 泰地さん

6月28日号

三根 政信さん

自身が作詞作曲、振りつけをした「遊び歌」を歌うイベントを開催する

三根 政信さん

6月21日号

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「心のこもった芝居」続ける

区内の「劇団年輪」

「心のこもった芝居」続ける

8月5日 公会堂で公演

8月5日~8月5日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 「きょうは漢方の話」

    仁天堂薬局のコラム

    「きょうは漢方の話」

    【4】夏風邪は胃腸の手当を

    7月26日号

  • 男のおしゃれ学

    第210回

    男のおしゃれ学

    「チカンやセクハラに遭わない服装」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    7月19日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク