戸塚区版 掲載号:2019年1月31日号 エリアトップへ

仁天堂薬局のコラム 「きょうは漢方の話」 【5】感冒後の体力回復には?

掲載号:2019年1月31日号

  • LINE
  • hatena
相談にあたる湯川
相談にあたる湯川

 この時期はインフルエンザや急性胃腸炎などに罹患し、体力を消耗している方から、漢方で回復したいとの相談が増えてきます。

 インフルの方には、悪寒、疲労倦怠、食欲不振などに効果がある十全大補湯をお出しします。胃腸炎の方には、消化不良、胃痛、嘔吐などの症状緩和を期待できる六君子湯がお勧め。漢方は体内の中心から気の巡りをよくするため穏やかに効いてきます。服用されたい方は、漢方の知識を持った医師や薬剤師にご相談された方が安心です。

「冷え」の相談増加

 また2月は一年中でもっとも寒い時期。冷えに悩まれる方はとても多い。細身の方には当帰芍薬散、ガッチリとした体格の方には桂枝茯苓丸、下半身が冷え、頭がのぼせる方には加味逍遥散を処方します。

 私は古代中国から脈々と伝わる「陰陽五行論」などを使い漢方を選択します。それに個々人の身体的特徴、症状、年齢など加味し、最終的に「証」(しょう)=使用目標=からオーダーメイドの漢方を処方します。慢性疾患に長年にわたりお悩みの方には、特にご相談して頂きたいですね。
 

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のコラム最新6

男のおしゃれ学

第224回

男のおしゃれ学

「敵とするか味方にするか」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

8月15日号

男のおしゃれ学

第223回

男のおしゃれ学

「女性と男性の見る目の違い」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

8月8日号

「きょうは在宅医療の話」

仁天堂薬局のコラム

「きょうは在宅医療の話」

【1】「かかりつけ薬局」の役割

8月1日号

男のおしゃれ学

第222回

男のおしゃれ学

「口は災いの元」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

6月13日号

男のおしゃれ学

第221回

男のおしゃれ学

「人生には大逆転がある」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

5月30日号

男のおしゃれ学

第220回

男のおしゃれ学

「青い色の服は海のイメージ」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

5月23日号

男のおしゃれ学

第219回

男のおしゃれ学

「きれいな字を書く人」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

4月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第224回

    男のおしゃれ学

    「敵とするか味方にするか」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月15日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク