戸塚区版 掲載号:2019年1月31日号 エリアトップへ

仁天堂薬局のコラム 「きょうは漢方の話」 【5】感冒後の体力回復には?

掲載号:2019年1月31日号

  • LINE
  • hatena
相談にあたる湯川
相談にあたる湯川

 この時期はインフルエンザや急性胃腸炎などに罹患し、体力を消耗している方から、漢方で回復したいとの相談が増えてきます。

 インフルの方には、悪寒、疲労倦怠、食欲不振などに効果がある十全大補湯をお出しします。胃腸炎の方には、消化不良、胃痛、嘔吐などの症状緩和を期待できる六君子湯がお勧め。漢方は体内の中心から気の巡りをよくするため穏やかに効いてきます。服用されたい方は、漢方の知識を持った医師や薬剤師にご相談された方が安心です。

「冷え」の相談増加

 また2月は一年中でもっとも寒い時期。冷えに悩まれる方はとても多い。細身の方には当帰芍薬散、ガッチリとした体格の方には桂枝茯苓丸、下半身が冷え、頭がのぼせる方には加味逍遥散を処方します。

 私は古代中国から脈々と伝わる「陰陽五行論」などを使い漢方を選択します。それに個々人の身体的特徴、症状、年齢など加味し、最終的に「証」(しょう)=使用目標=からオーダーメイドの漢方を処方します。慢性疾患に長年にわたりお悩みの方には、特にご相談して頂きたいですね。
 

口に関わるリハビリはST外来へ

「食べる」「話す」等でお悩みの方に、ST(言語聴覚士)がリハビリを支援します

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のコラム最新6

男のおしゃれ学

第234回

男のおしゃれ学

「カラオケの上手な人」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

7月2日号

「絆を合言葉に努力するまち」

会長に聞く!わがまち自慢

「絆を合言葉に努力するまち」

第4回

7月2日号

「みんなで自然を守る町」

会長に聞く!わがまち自慢

「みんなで自然を守る町」

第3回

6月18日号

男のおしゃれ学

第233回

男のおしゃれ学

「結婚するなら正直な人がいい」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

6月11日号

「広大で、伝統ある町」

会長に聞く!わがまち自慢

「広大で、伝統ある町」

第2回

6月4日号

男のおしゃれ学

第232回

男のおしゃれ学

「いい女といい男」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク