戸塚区版 掲載号:2019年4月4日号 エリアトップへ

第218回 男のおしゃれ学 「子どもの頃の思い出は消えない」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

掲載号:2019年4月4日号

  • LINE
  • hatena

 小学校3年生の暮れに、母親に連れられて年末大売り出しに行った。魚屋で太い酢蛸1本を買ったときにもらったのが、2枚の福引抽選券だった。

 年が明け、1月3日の抽選日。店頭に貼ってある抽選番号を見ると、なんと特賞の「トランジスタラジオ」が的中していたのである。

 その瞬間の、手足が震えるほどの感動は今でも忘れられない。当時トランジスタラジオはたいへん高価で、村の人で持っている人はいなかった。家に持って帰り、箱を開けて何度も見てはうれしくなり、添い寝をして、なかなか寝付けなかった。

 次の日、喜びいさんで学校から帰ってくると、大切なラジオがない。母親にわけを聞くと、26歳の義理の叔父に「どうしても欲しい」とねだられ、1000円で売ってしまったという。ラジオは、その日のおかず代になってしまったのだ。

 裏山へ行って大声で泣いたら、その声を聴いたおふくろも家で泣いていたという。若き日の思い出が今でも目に浮かぶ。
 

11月に2号店オープン!

「体の違和感、改善された“あと”何がしたいか」――。ともに追求します。

https://www.freerom.jp/

<PR>

戸塚区版のコラム最新6

男のおしゃれ学

第225回

男のおしゃれ学

「異国人から見た日本人」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

8月29日号

男のおしゃれ学

第224回

男のおしゃれ学

「敵とするか味方にするか」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

8月15日号

男のおしゃれ学

第223回

男のおしゃれ学

「女性と男性の見る目の違い」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

8月8日号

「きょうは在宅医療の話」

仁天堂薬局のコラム

「きょうは在宅医療の話」

【1】「かかりつけ薬局」の役割

8月1日号

男のおしゃれ学

第222回

男のおしゃれ学

「口は災いの元」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

6月13日号

男のおしゃれ学

第221回

男のおしゃれ学

「人生には大逆転がある」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

5月30日号

男のおしゃれ学

第220回

男のおしゃれ学

「青い色の服は海のイメージ」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

5月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第225回

    男のおしゃれ学

    「異国人から見た日本人」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月29日号

  • 男のおしゃれ学

    第224回

    男のおしゃれ学

    「敵とするか味方にするか」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月15日号

  • 男のおしゃれ学

    第223回

    男のおしゃれ学

    「女性と男性の見る目の違い」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月8日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク