中区・西区版 掲載号:2019年8月8日号 エリアトップへ

横浜駅ポートサイド人道橋 命名権スポンサーを募集 市のネーミングライツ事業で

社会

掲載号:2019年8月8日号

  • LINE
  • hatena
「横浜駅ポートサイド人道橋」
「横浜駅ポートサイド人道橋」

 横浜市道路局はこのほど、「横浜駅ポートサイド人道橋」のネーミングライツ(命名権)についてスポンサー企業を募集している。受付は8月23日の午後5時まで。新愛称は、12月1日以降に更新される予定。

 同橋は西区高島2の34から神奈川区金港町1の10までの区間で、横浜駅きた東口からヨコハマポートサイド地区をつなぐ歩行者専用の橋となっている。

 ネーミングライツとは、市と民間企業などとの契約により、市が公共施設などに愛称を付ける権利を提供する代わりに、市が対価を得る仕組み。得た対価については、基本的に施設の運営や維持管理に活用される。

 横浜市では、施設の維持管理の財源の確保と民間企業などへの社会貢献の場を提供する目的で事業を展開しており、日産スタジアムをはじめ、9つの施設でネーミングライツを導入している。

社会貢献として

 「横浜駅ポートサイド人道橋」は、10年前から「ベイクウォーターウォーク」という愛称となっていたが、2019年11月30日で契約が満了となることからスポンサーを公募することに。今まで三菱倉庫(株)と横浜ベイクウォーターがスポンサーとなり、年800万の契約を結んでいた。市道路局計画調整部の樹岡龍太郎企画課長は「この人道橋には、エレベーターも設置されているため、契約したことで橋の維持管理の財源として活用させていただきました」と話す。

 契約料は、申込者からの提案金額で決められ、5年以上の契約から。樹岡企画課長は「横浜駅と直結しており、商業施設へ繋がるため、人通りも多い橋。社会貢献の一環として応募をお待ちしております」と呼びかける。

 申し込み・問い合わせは、市道路局計画調整部企画課広報担当【電話】045・671・3532。

残暑お見舞い申し上げます

8/26家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6

外国人増加「自然」が8割

中区区民意識調査

外国人増加「自然」が8割 政治

「ごみの出し方知って」6割

2月20日号

山手の「謎の引込線」に迫る

山手の「謎の引込線」に迫る 文化

中区役所別館で市電展

2月20日号

五輪意識し「和」

アイスクリームフェス

五輪意識し「和」 文化

メーカー14社が展示会

2月20日号

前回東京五輪時の横浜は

前回東京五輪時の横浜は スポーツ

市季刊誌で特集

2月20日号

春告げる梅林

県、中小企業に金融支援

新型ウイルス対策

県、中小企業に金融支援 経済

長期・低利融資で負担軽減

2月20日号

行政書士による無料相談会

行政書士による無料相談会 社会

2月27日、28日

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

銀幕で歌丸師匠に再会

銀幕で歌丸師匠に再会

シネマリンで出演作上映

2月15日~2月21日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク