南区版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

中村地域ケアプラザで活動する「歌声青春サロン」で指導にあたる 内田 正子さん 中村町在住 73歳

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena

歌で続く青春の心

 ○…自宅そばの中村地域ケアプラザのスタッフとの出会いをきっかけに、2006年にコーラス団体「すずらん」を立ち上げた。2年後には「いつまでも青春の気持ちで」という願いを込めて「歌声青春サロン」をスタート。多い時は30人以上が集まり、元気な歌声を響かせる。「100歳を超える人も参加してくださる。ここで友人を増やす人も多い」と参加者が心を通わせることを喜ぶ。

 ○…東京都出身。幼いころから発声の個人レッスンを受けるなど、歌うことが大好きだった。中学生でピアノを習い、高校・大学では音楽専門学校の声楽科で童謡やクラシック、シャンソンを学ぶ。卒業後は、「私ができることは音楽だけだったから」とピアノの講師として小中学生を指導。歌への思いも途絶えず、都内でソロライブを行うこともあった。

 ○…32歳で長野県に移り、30年間、喫茶店を営んだ。店に置いたピアノで伴奏に合わせて歌うと、来店客から「『上手だね』と言われて嬉しかった。(長野では)人と人とのつながりを感じることが多かったかな」と思い返す。9年前に中村町に越すと、すぐに始めた「すずらん」の活動を通して音楽仲間が増えた。今では仲間と一緒に市内各地のケアプラザや病院を回り、ボランティアで歌を披露している。

 ○…都内の会社に勤める息子は誕生日などの記念日に食事に連れて行ってくれる。母の日には「横浜の高級レストランで一緒にご飯を食べた」と嬉しそうに語る。父親の影響で小学生から続けているという将棋が趣味。区内のケアプラザや地区センターで対局に没頭することもあり、「頭の体操になる。男性が多いけれど一緒に楽しんでいる」という持ち前の明るさが、歌声サロンに通う人の心をつかんで離さない。「今は歌うことが人生の張り合い。心が澄んでいくような感覚を知ってもらえたら」。歌を元気の源に、青春は続く。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版の人物風土記最新6

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長を務め、地域の歯科医療を支える

吉田 直人さん

六ツ川勤務 62歳

9月23日号

小石 昌矢さん

「東京2020パラリンピック聖火リレー」を神奈川県代表として走った

小石 昌矢さん

横浜総合高校3年 17歳

9月16日号

大岩戸さん(本名:上林義之)

元力士で相撲を通じた健康づくりなどの社会貢献活動に取り組む

大岩戸さん(本名:上林義之)

井土ヶ谷下町在住 40歳

9月9日号

廣山 典子さん

南防犯協会の事務局長で、特殊詐欺などの犯罪防止に努める

廣山 典子さん

大岡勤務 54歳

9月2日号

中島 一雄さん

平戸桜木道路の花壇を整備し、5年前から一人で周辺のごみ拾いを続ける

中島 一雄さん

六ツ川在住 78歳

8月26日号

アグネス・チャンさん(本名:金子 陳美齢チャン メイリン)

歌手デビュー50周年を迎える

アグネス・チャンさん(本名:金子 陳美齢チャン メイリン)

 65歳

8月19日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 小児医療費助成の淵源

    取り組み開始から約30年 ニッタオンライン市政報告58

    小児医療費助成の淵源

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    9月16日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    9月28日12:15更新

  • あっとほーむデスク

    9月28日11:24更新

  • あっとほーむデスク

    9月27日7:18更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook