南区版 掲載号:2017年8月17日号 エリアトップへ

教員らが情報共有 「キャンプ」で語り合う

教育

掲載号:2017年8月17日号

  • LINE
  • hatena
テーマの「主体的な学びとは」について話し合う教員や高校生ら
テーマの「主体的な学びとは」について話し合う教員や高校生ら

 教員や教育関係者などが教育現場の問題解決策やアイデアを共有する「エドキャンプヨコハマ」が8月5日、国際フード製菓専門学校=西区=で行われた。

 「エドキャンプ」は2010年にフィラデルフィアで始まり、80以上の国・地域で1千回以上開催されている。教員や教育に関心のある業界から参加者を募り、教育現場で起きている問題や解決のためのアイデアなどについて話し合うもの。

清陵高からも

 開催を目指し、市立金沢高校の湯地智之教諭が代表となり、県立横浜清陵高校の木村剛教諭らと実行委員会を作り、準備してきた。

 今回の開催には約90人が参加。教員、塾関係者に教員を目指す大学生や高校生も加わった。参加者は約20人のグループに分かれて、「主体的な学びとは」「新しい大学入試を考えよう」「2030年に必要とされる教師像」などのテーマごとに議論を交わした。

つながり構築

 湯地教諭は「若い教師の中には、自分の理想と学校現場の現実の間で苦しんでいる人がいる」という。キャンプには、先進的な考えを持っていても、実現に至らず、葛藤している教師らに他校や他業界の人と交流してもらうことで、つながりを構築してもらう意義もある。

 参加した教員歴1年の市立高の男性教諭は「自分の学校にはなかった考え方の人もいて、授業の進め方など、取り入れたいものがあった」という。

 湯地教諭は「エドキャンプを各地域、学校で行い、情報と情熱が共有できる場を広めていきたい」と今後の展望を話した。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

歴史と文化を堪能

歴史と文化を堪能 文化

永田地区セン祭りに1千人

12月5日号

働き方改革 厚労省が視察

働き方改革 厚労省が視察 経済

井土ヶ谷・向洋電機を訪問

12月5日号

横浜橋抽選会で旅行券5万円も

ソプラノとピアノの協演

ソプラノとピアノの協演 文化

10日、吉野町市民プラザ

12月5日号

経営者懇話会の世話人に石田氏

経営者懇話会の世話人に石田氏 社会

関東学院大燦葉会

12月5日号

2020年を展望

2020年を展望 社会

寺島実郎さん講演会

12月5日号

地域のつながり7つの取組紹介

地域のつながり7つの取組紹介 社会

区が情報誌作成

12月5日号

あっとほーむデスク

  • 12月7日16:00更新

  • 12月5日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ソプラノとピアノの協演

ソプラノとピアノの協演

10日、吉野町市民プラザ

12月10日~12月10日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク