南区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

横浜FC J1昇格 区民に感謝 監督、選手ら区長訪問

スポーツ

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena
松山区長(中央右)にサインボールを手渡す南選手(同左)と関係者
松山区長(中央右)にサインボールを手渡す南選手(同左)と関係者

 サッカー明治安田生命J2リーグで2位になり、来季、13年ぶりにJ1への昇格を決めた横浜FCの関係者が12月3日、南区役所に松山弘子区長を訪れ、昇格の報告を行った。

10月に無料招待

 横浜FCはホームタウンとする横浜市の中で、練習場がある保土ケ谷区や隣接する神奈川区、戸塚区を重点区として、区民を試合に無料招待する「区民DAY」を行ってきた。今季は南区、旭区、瀬谷区に対象を広げ、10月27日にニッパツ三ツ沢球技場であった東京ヴェルディ戦に南区民ら約1400人を招待していた。

 南区役所を訪れたのは奥寺康彦会長と上尾和大社長、下平隆宏監督、南雄太選手、武田英二郎選手と関係者。選手らが区長室のある区役所6階に現れると、横浜FCのユニフォームを着た多くの職員が拍手で出迎えた。

応援でチームに勢い

 下平監督は10月の「区民DAY」を振り返り「前の試合が0-3の完敗でチームが悪い流れになりそうだった。しかし、南区民の応援のおかげでヴェルディ戦に勝つことができ、そこから勢い付いて、最終戦まで5連勝できた」とこの一戦がJ1昇格へのターニングポイントであったと明かした。キャプテンでゴールキーパーの南選手は区民DAYの前にも区役所を訪問しており、「同じ名前なので南区に縁を感じる。区民や職員の方がここまで応援してくれるのは本当に嬉しい」と語った。チームカラーをイメージした水色のスカートで出迎えた松山区長は「これからもしっかり応援していきたい」と支援を誓った。

 同日、チームの象徴とも言える三浦知良選手とヴェルディ戦でゴールを決めた中村俊輔選手は市役所を訪れ、林文子市長にJ1昇格を報告した。

南区版のローカルニュース最新6

「書」でコロナ収束祈願

【Web限定記事】蒔田町の書道家・粟津さん

「書」でコロナ収束祈願 社会

SNSでリレー、2千人参加

5月28日号

白いアジサイ「イワガラミ」見ごろ

【Web限定記事】蒔田中

白いアジサイ「イワガラミ」見ごろ 社会

6月1日から校内公開も

5月28日号

南まつりの中止が決定

地域支える人へマスクを

地域支える人へマスクを 社会

警察や区への寄贈相次ぐ

5月28日号

過去の開港祭テレビで放送

過去の開港祭テレビで放送 社会

ジェイコムが6月2日

5月28日号

文化芸術の担い手に支援金

【Web限定記事】横浜市

文化芸術の担い手に支援金 文化

28日から申請開始

5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月2日9:36更新

  • 6月1日15:33更新

  • あっとほーむデスク

    6月1日12:33更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月2日号

お問い合わせ

外部リンク