南区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

F・マリノス 15年ぶりV J最多観客の前で歓喜

スポーツ

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena
優勝を決め、喜ぶ選手ら
優勝を決め、喜ぶ選手ら

 サッカーJリーグの横浜F・マリノスが12月7日、日産スタジアム=港北区=で明治安田生命J1リーグの最終節を戦い、FC東京を3-0で下し、2004年以来、15年ぶり4度目のリーグ優勝を決めた。

6万人超の応援

 首位で最終戦を迎えたF・マリノスは、3点差以内の敗戦でも優勝という優位な状況。Jリーグのリーグ戦最多の6万3854人の観客が集まる中、特長である攻撃的なサッカーを展開。前半に2点を先制、後半は旭区出身の遠藤渓太選手がゴールを決め、優勝を決めた。

 試合後、主将の喜田拓也選手は「横浜にシャーレを取り戻しました。いつもチームを支えてくれたファンを日本一のサポーターにできて幸せです」と目頭を押さえ、サポーターの応援歌にもなっている「この街にシャーレを、この街に頂点を」を現実にした喜びをかみ締めた。

 最終成績は22勝4分け8敗の勝ち点70。23試合終了時に首位と勝ち点9差の5位だったが、そこから10勝1分けの快進撃で頂点に駆け上がった。

攻撃的サッカー浸透

 就任2年目のアンジェ・ポステコグルー監督の目指す攻撃的サッカーがチームに浸透。2年連続でリーグ最多となる68ゴールを記録。マルコス・ジュニオール選手と仲川輝人選手がともに15点で得点王に輝き、中川選手は年間MVPにも選ばれた。昨季は合計で56失点を重ね、リーグ12位に沈んだが、今季は38失点に改善。都筑区出身の畠中槙之輔選手ら守備陣が活躍した。

 F・マリノスは歴代2位のJ1通算450勝。ホーム通産観客動員数も1千万人を突破した。

笑顔のサポーター
笑顔のサポーター

光のぷろむなぁど

12月14日、15日 キャンドルのほか、コンサート、屋台など

https://www.facebook.com/ohokagawaart/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

とび職人がはしご妙技

とび職人がはしご妙技 社会

出初式で披露

1月16日号

幼稚園児が獅子舞知る

大池囃子訪問

幼稚園児が獅子舞知る 教育

1月16日号

小学生 野球の楽しさ体感

小学生 野球の楽しさ体感 スポーツ

南ボーイズ杯が白熱

1月9日号

殺陣で地域笑顔に

殺陣で地域笑顔に 文化

永田ケアプラで迫真演技

1月9日号

南区から15人表彰

中学生税の作文

南区から15人表彰 社会

納税貯蓄組合など主催

1月9日号

体の正確な情報測定

体の正確な情報測定 スポーツ

南スポセンで新サービス

1月9日号

「味だけで勝負」 繁盛店に

元アイドル梅澤さん

「味だけで勝負」 繁盛店に 社会

宿町 ラーメン店が話題

1月9日号

12/12家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月17日21:45更新

  • 1月9日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月2日11:16更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク