南区版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

手洗い指導で感染症予防 (一社)横浜市食品衛生協会

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena
横浜駅で行う啓発活動(過去)
横浜駅で行う啓発活動(過去)

 市内の約4千の飲食店が加盟する一般社団法人「横浜市食品衛生協会」は、食や衛生に関する知識の普及向上などを目的に活動する。毎年、「ノロウイルス食中毒予防キャンペーン」(昨年は新型コロナウイルスの影響で中止)を横浜駅の新都市ビル(そごう)地下2階で実施し、通行人に啓発物を配りながら注意を呼び掛ける。

 また、手や指を介する二次感染による感染症などが多発していることから、地域に衛生的な手洗い指導を行う「手洗いマイスター」を養成。マイスターが市内の幼稚園や保育園などで、子どもたちに正しい手洗い方法を丁寧に教える。

CFで飲食店応援

 昨年5月には、コロナの影響で売り上げが減少する加盟店の救済を目的にクラウドファンディング(CF)を実施。300万円以上の義援金が集まり、加盟店を支えた。

 同協会は「『Go To イート』のクーポン付食事券の販売が一時停止するなど、飲食店の立場はますます厳しくなっている。人を集めず密を避けた中でもできる取り組みを模索し、加盟店を支えたい」としている。
 

南区版のコラム最新6

教育にAIロボ活用

教育にAIロボ活用

中区・本牧南小学校

4月22日号

命と財産守る

横浜健康経営認証【3】 クラスA

命と財産守る

六ツ川 加藤機器製作所(建設業)

4月22日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【1】

横浜とシュウマイと私 社会

「令和はシュウマイの時代」

4月22日号

多面的にフォロー

横浜健康経営認証【2】 クラスAAA

多面的にフォロー

山谷 大山組建材(建設業)

4月15日号

横浜が生んだスター

〈連載〉さすらいヨコハマ47

横浜が生んだスター

大衆文化評論家 指田 文夫

4月15日号

毎日が「ノー残業デー」

横浜健康経営認証【1】 クラスAAA

毎日が「ノー残業デー」

井土ヶ谷下町 石井商事(保険業)

4月8日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    4月14日20:48更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

保土ケ谷公会堂で大会

全日本プロレス

保土ケ谷公会堂で大会

28日、注目リーグ戦も

4月28日~4月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter