南区版 掲載号:2021年1月7日号 エリアトップへ

IR住民投票条例案を審議 市長は反対意見

政治

掲載号:2021年1月7日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市が進めるカジノを含む統合型リゾート(IR)誘致に対し、市民団体「カジノの是非を決める横浜市民の会」が林文子市長に対して直接請求した住民投票実施に関する条例案が1月6日に始まった市会臨時会で審議されている。

 同会がIR誘致の賛否を問う住民投票を求め、昨年9月から2カ月間で条例提案に必要な法定数の約3倍にあたる約19万筆の署名を集めた。

 条例案に対し、林市長は「法律に基づく直接請求がなされたことは、市民の皆さんの関心の表れとして受け止めている」としたものの、住民投票の結果に法的拘束力がないことや、実施コストを考える必要などから、「住民投票を実施することには意義を見出しがたい」と住民投票の実施に反対する意見を付けて市会に提出した。

 7日に団体側の意見陳述があり、8日の本会議で議決される予定。

南区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日20:24更新

  • あっとほーむデスク

    2月23日16:42更新

  • 2月16日15:03更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク