南区版 掲載号:2021年1月14日号 エリアトップへ

横浜市会 IR住民投票案を否決 自民・公明が反対

政治

掲載号:2021年1月14日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市が進めるカジノを含む統合型リゾート(IR)に関し、誘致の賛否を問う住民投票を実施するための条例案が1月8日の市会本会議で自民党系会派と公明党の反対多数で否決された。

 条例案は誘致に反対する市民団体「カジノの是非を決める横浜市民の会」が中心に、住民投票の実施を目指して法定数の3倍以上となる19万3193筆の署名を集め、市に直接請求したもの。

市長「意義見出しがたい」

 林文子市長は条例案に対し、「市民の皆さんの関心の表れとして受け止めている」としたが、住民投票の結果に法的拘束力がないことなどを挙げ、「実施することには意義を見出しがたい」と案に反対する旨の意見を付けて市会に提出した。

 7日の政策・総務・財政委員会で請求者代表の3人が意見を述べた。市民の会の藤田みちる共同代表は「IRはコロナ禍前に論議されたもので考え直すべき。カジノのある街で暮らしたいか、市民に聞いてほしい」と訴えた。採決では委員長を除く10人のうち、自民党・無所属の会4人、公明党2人が反対し、立憲・無所属フォーラム2人、共産党1人、無所属1人の4人が賛成で、否決された。8日の本会議でも、各会派が委員会と同じ賛否となり条例案は反対多数で否決された。

 否決を受けて市民の会は「自民、公明両党は世論の大多数を占めるIR反対意見を圧殺した」とコメントした。一方、林市長は「引き続き、市民にしっかり説明していきたい」と語った。

 市は2月から3月に6回に分けて市民向けのIR事業説明会を行う。2月6日の第1回はオンライン形式で実施する。

南区版のローカルニュース最新6

認知症予防学ぶ

区老連

認知症予防学ぶ 社会

感染症対策の下、研修会

1月21日号

太田市議が出馬表明

横浜市長選

太田市議が出馬表明 政治

IR誘致に反対

1月21日号

南区 累計1千人超え

コロナ感染者

南区 累計1千人超え 社会

1週間で213人確認

1月21日号

公共施設 午後8時まで

公共施設 午後8時まで 社会

緊急事態宣言で短縮

1月21日号

区庁舎をブルーに

区庁舎をブルーに 社会

23日からライトアップ

1月21日号

野毛大道芸 新たな形で

【Web限定記事】

野毛大道芸 新たな形で 文化

屋内で人数制限し、開催

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月23日17:45更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日16:24更新

  • あっとほーむデスク

    1月8日17:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク