鶴見区版 掲載号:2019年1月1日号
  • LINE
  • hatena

AGC労働組合社会福祉に寄付

社会

森健二区長に手渡す植竹事務局長と本部事務局次長の山本哲さん(左)
森健二区長に手渡す植竹事務局長と本部事務局次長の山本哲さん(左)
 鶴見区内弁天町に京浜・研究所支部を置く大手ガラスメーカー・AGC株式会社=本社・東京都=の労働組合が12月18日、鶴見区社会福祉協議会に寄付を行った。同日、鶴見区長室で受領式があった。

 寄付活動はAGC労働組合と同組合京浜・研究所支部が、1985年から毎年実施している取組。同支部労組の植竹徹事務局長は「年末の恒例行事。社内の伝統にもなっている」と話した。今回の寄付額は総額7万円。区社協が窓口となる善意銀行に預けられ、区内の社会福祉に利用される。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

”天気の達人”が講演

明るい選挙推進大会

”天気の達人”が講演

気象予報士・天達さん登壇

1月29日~1月29日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク