宮前区版 掲載号:2017年9月8日号
  • googleplus
  • LINE

鷺沼町会 地域の目で安全守る 40人が防犯パトロール

社会

危険箇所をチェックしながら歩く参加者ら
危険箇所をチェックしながら歩く参加者ら
 鷺沼町会(持田和夫会長)が先月26日、防犯パトロールを実施した。同町会では、小学生の通学路の安全確認や犯罪の抑止につなげることを目的に定期的にパトロールを行っている。

 この日は同町会の会員に加え、鷺沼小学校関係者や区役所職員ら約40人が参加。3班に分かれて鷺沼1丁目から4丁目までを40分ほどかけて歩き、人通りが少ない所や危険箇所等をチェックした。

 パトロール後には、参加者から「公園の植え込みが伸びて見通しが悪くなっている」、「歩道が狭く信号が見づらい箇所がある」といった報告があった。今後、各関係機関に連絡を取り対応していくという。

 持田会長は「地域が一体となって防犯・防災対策を進めていくことが大切。今後も協力をお願いしたい」と呼びかけた。

宮前区版のローカルニュース最新6件

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

鷺沼小で防災訓練

鷺沼小で防災訓練

21日 フェアも同時開催

1月21日~1月21日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク