神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
宮前区版 公開:2024年6月7日 エリアトップへ

ソフトボール 全国優勝を市長報告 宮前平中2人県選抜で活躍

スポーツ

公開:2024年6月7日

  • X
  • LINE
  • hatena
優勝メダルを見せる3人
優勝メダルを見せる3人

 ソフトボールの都道府県対抗全日本中学生女子大会で今春、神奈川選抜チームが初優勝を果たした。同チームの川崎市出身メンバー3人が5月31日、川崎市役所を訪れ、福田紀彦市長に優勝の喜びを報告した。

 市内から選ばれたのは草地結菜さん(投手・宮前平中3年)、田村美遥さん(右翼手・同)、津田美歩さん(中堅手・西中原中3年)。昨年8月の選考会で選ばれた3人は、12月から県選抜チームで練習し、3月に岐阜県揖斐川町などで行われた大会に出場。チームは相次ぐ接戦を制し、決勝は大阪選抜を相手に、延長10回をサヨナラ勝ち。県選抜として同大会初優勝を飾った。

 元気で仲の良さが際立っていたという県選抜チーム。市長表敬では田村さんが代表して、「お互いに切磋琢磨し、時に相談し合いながら、全国優勝という最高の結果を得られた。選抜の一員としてチームのみんなに出会えたことは一生の財産」と結果を報告。福田市長は「優勝しないと見えない景色が見えたと思う。次なる目標に向かって頑張って」と称えた。

全力で戦う楽しさ実感

 宮前平中の2人は、ソフトボール部で日頃から汗を流す仲だ。同じ選抜チームにいたことは「心の支えだった」と共に振り返る。大会では「全力で戦っている仲間と一緒に試合できる楽しさがあった」と草地さん。現在は部活でもその気持ちを生かしているという。

 しかし「県選抜の優勝はもう過去の栄光。次に目指すのは、部活での全国大会出場」と2人は声を揃える。昨年、県新人戦で27年ぶりの優勝を果たした同部には、今春、新入生8人が入部。着実に力をつけ続けている。6月から始まる予選に向け、田村さんは「私たちの代で記録を塗り替えたい」と意気込んでいる。

左から全国大会時の草地さん、田村さん=保護者提供
左から全国大会時の草地さん、田村さん=保護者提供

宮前区版のローカルニュース最新6

西野川クラブが優勝

西野川クラブが優勝

宮前地区バレーボール大会

6月25日

サポーター養成講座

宮前市民館

サポーター養成講座

夏休みのあそびランド

6月22日

6月24日から試行実施

「こども誰でも通園制度」 川崎市

6月24日から試行実施

6月21日

髪伸ばし「強くなった」

髪伸ばし「強くなった」

小4男児がヘアドネ挑戦

6月21日

仲間と起業家体験

仲間と起業家体験

小中学生向け講座開催

6月21日

備えてますか?非常用トイレ

3人約1カ月 この1セットで安心

備えてますか?非常用トイレ

自治体備蓄分では不足も

6月21日

使用済み「ろうそく」を回収しています

南部斎苑、北部斎苑に、ろうそく回収ボックスを設置しています

https://www.kawasoukyo.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook