多摩区版 掲載号:2020年3月6日号 エリアトップへ

のらぼう菜 新品種の愛称募る 「農技1号」ロゴマークも

社会

掲載号:2020年3月6日号

  • LINE
  • hatena
新品種「川崎市農技1号」
新品種「川崎市農技1号」

 菅地区を中心に栽培されている郷土野菜「のらぼう菜」。昨年、菅仙谷の市農業技術支援センターで誕生した新品種「川崎市農技1号」を多くの市民に親しんでもらおうと、市は愛称とロゴマークを募集している。

 新品種は同センターで10年以上の研究を重ねて育成。のらぼう菜と比べて葉や茎に光沢があり、くせがなく強い甘みが特長で、アブラナ科特有の苦みがないという。昨年2月、農林水産省に品種登録された。農産物としての登録は神奈川県の市町村で初めて。

 愛称とロゴマークの募集は先月開始。「親しみやすく、川崎市をイメージさせるもの」を条件に、だれでも1人1点ずつ応募できる。募集終了後、市が設置する選定委員会が審査。受賞者には記念品として野菜の詰め合わせが贈呈される。

 応募ははがきやメール等で受付、4月30日(木)締切。募集要項は市ウェブサイトで公開。なお、関連の摘み取り体験会(3月15日)は中止。

 問合せは【電話】044・945・0153。

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】10月18日16時~予定/20日:本店リフレッシュオープン予定

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

前職に新人2氏挑む

衆院選9区

前職に新人2氏挑む 政治

与野党四つどもえ、混戦へ

10月15日号

明大資料館来館を再開

登戸研究所

明大資料館来館を再開 社会

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

マスク仮装で入園無料

マスク仮装で入園無料 文化

よみうりランド 31日まで

10月15日号

「キッズ」のTARO展

「キッズ」のTARO展 文化

岡本太郎美術館

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook