中原区版 掲載号:2012年1月20日号
  • googleplus
  • LINE

「地域の声届ける政治家に」 原典之連合後援会 新年の集い

抱負を語る原氏
抱負を語る原氏

 原典之連合後援会主催の新年の集いが15日、川崎市総合福祉センターで開催され、約550人が参加した(主催者発表)。

 冒頭、震災被災者と7日に急逝した田島県議に対し出席者とともに黙祷を捧げた原氏は「昨年の震災に続き、新年から大変残念なスタートとなった」と沈痛な面持ちで挨拶。議員初年度の昨年を振り返り、「災害時におけるメール配信の徹底化や公共施設への無線配備、等々力緑地再編におけるプールの扱い、小杉再開発でのコンベンション施設の誘致など、多くの一般質問を行い市長からも前向きな答弁を得た」と報告した。

 また、注目を集める等々力工業会を例にし「ものづくりや音楽の街・川崎市として、日本の経済を引っ張っていけるように。そのために、地域の声を行政に届けるような政治家になることを誓う」と力強く語った。
 

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク