中原区版 掲載号:2021年10月8日号 エリアトップへ

下沼部小PTAら 「開かずの踏切解消を」 文科省と国交省へ要望

社会

掲載号:2021年10月8日号

  • LINE
  • hatena
文科省を訪問したPTA役員や県市議ら
文科省を訪問したPTA役員や県市議ら

 JR向河原駅前の「開かずの踏切」の解消を求め、市立下沼部小学校のPTAや市教育委員会、区内選出の自民党県議・市議らが9月28日、文部科学省と国土交通省へ要望書を提出した。

 文科省では、丹羽秀樹副大臣を訪問。保護者の一人は「踏切が開いた瞬間、車もスピードを上げて発進する。いつ子どもたちがひかれてもおかしくない状況」と訴えた。

 約4年前から毎朝、踏切で児童の登校を見守っている国谷澄子さんは「学区だけで4棟のタワマンがあり、児童数はもうすぐ1000人に到達する。高架化を待っていては間に合わない」と直訴。丹羽氏は「管轄の国交省に我々からも伝えたい」と話した。

 国交省では鉄道局などを訪問。JR東日本に働きかけるという返答があった。

 向河原駅前の踏切は午前8時台に1時間あたり44分遮断する「開かずの踏切」。下沼部小の児童約600人の通学路となっており、地域住民や保護者から安全確保が求められている。

中原区版のローカルニュース最新6

死亡事故、全国で最多

神奈川県内

死亡事故、全国で最多 社会

8日時点で118人

11月26日号

天皇杯まで応援を!

天皇杯まで応援を! スポーツ

12月12日、等々力で準決勝

11月26日号

コロナ禍の人権学ぶ

コロナ禍の人権学ぶ 社会

全3回の講演会

11月26日号

「店づくり」子どもの手で

「店づくり」子どもの手で 社会

夢パークで「ゆめ横丁」

11月26日号

地上51mで望む初日の出

川崎マリエン

地上51mで望む初日の出 文化

事前申し込み制で

11月26日号

人気のフリマ開催

人気のフリマ開催 社会

きょう、国際交流センターで

11月26日号

中原区役所よりお知らせ

地元ショッピングモールで2つのイベント開催

https://www.city.kawasaki.jp/nakahara/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook