麻生区版 掲載号:2014年9月26日号 エリアトップへ

高石在住笠原 一人(かずひと)さん 若手選手の成長支える 「自力で勝てるように」

掲載号:2014年9月26日号

  • LINE
  • hatena
京王閣で練習に励む高木選手(右)と笠原さん
京王閣で練習に励む高木選手(右)と笠原さん

 28日から30日まで川崎競輪場で開催される「ガールズケイリン」。「ガールズケイリン」は2012年にプロスポーツとして約48年ぶりに復活を遂げ、今年新たに3期生を迎え、賑わいを見せている女子競輪である―。

 区内高石在住で、元競輪選手の笠原一人さんは2012年7月に現役引退後、現在は調布市の京王閣競輪場を拠点に、今年5月にデビューしたガールズケイリン3期生の高木真備(まきび)選手(20)の指導にあたっている。競輪界では基本的には人間性などを学ぶために、「師匠」と呼ばれる、先輩の現役選手やOBにつかなければ選手になれない。笠原さんも高木選手の「師匠」として日々フォームをチェックしたり、勝つための戦術の相談を受けたりと、選手に寄り添う。笠原さんは「高木選手は私の現役時代と似て、短距離を速く走れる『スプリンター』。まだまだ成長過程ですが、自力で勝てる選手になってほしい」と語る。高木選手は「笠原さんはいつも優しく丁寧に教えてくれる。年末にグランプリに出場し、賞金女王を目指していきたい」と話す。

 笠原さんは「私は若いころにもっと努力をしてくればよかったと思っている。高木選手には悔いのない競輪人生を送ってほしい。ガールズケイリンも人気が出てきているので、若い選手が成長し、競輪界が盛り上がってくれれば」と語る。笠原さんと高木選手の二人三脚の競輪人生はまだ始まったばかりだ。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

箏の楽しさ教える

箏の楽しさ教える 文化

「三曲あさお」講習会

3月27日号

ワイン特区に決定

市北部

ワイン特区に決定 文化

「かわさきそだち」国が認定

3月27日号

サクラ満開

サクラ満開 社会

3月27日号

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

災害時営業ひと目で判断

市薬剤師会

災害時営業ひと目で判断 社会

開局中イエローフラッグ

3月27日号

「街に溶けこむ施設に」

片平地域包括支援センター

「街に溶けこむ施設に」 社会

4月1日 栗平駅前に移転

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

箏・尺八の体験会

箏・尺八の体験会

4月、小中学生が対象

4月4日~4月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク