麻生区版 掲載号:2016年11月4日号
  • LINE
  • hatena

地元中学生とカフェがコラボ しんゆり映画祭

文化

「cafe Sante」で準備を進める中学生たち
「cafe Sante」で準備を進める中学生たち
 「しんゆり映画祭2016」の中で11月6日(日)に公開の地元中学生による映画作品「学校は二度死ぬ」―。ジュニア映画制作ワークショップとしてつくられた同作で、地元中学生と区内百合丘のカフェ「cafe Sante」がコラボレーションを果たしている。

 同ワークショップでは、日本映画学校の卒業生の指導のもと、川崎市や周辺の中学生19人が脚本づくりから、撮影、編集、完成まで一通りの映画制作を体験。同作のストーリー上、キーポイントとなる料理を映画祭会場の川崎市アートセンターで販売することを思い立った。中学生が映画にまつわるメニューを発案し、「cafe Sante」が具現化。重要な家庭科室でのシーンで出てくる「焦げたパンケーキ」をココアのパンケーキに、「焼きトマト」を焼きトマトをのせたパスタに、話し合いを重ね、仕上げていった。「子どもたちの思いにこたえたいと思った。思い出にしてほしい」と同カフェ。

 コラボメニューは6日午前11時30分から、同アートセンター内の「シネマウマカフェ」で販売される。ワークショップ史上最長となった「学校は二度死ぬ」は、同日午前10時10分から同センターアルテリオ小劇場で上映予定。

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

会員生徒の工夫展

川崎北部発明クラブ

会員生徒の工夫展

参加自由のWS(ワークショップ)も併催

1月26日~1月27日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月25日号

お問い合わせ

外部リンク