麻生区版 掲載号:2019年10月18日号 エリアトップへ

視聴覚で学ぶ水俣病 ひとり芝居とシンポ

文化

掲載号:2019年10月18日号

  • LINE
  • hatena

 「石牟礼道子(いしむれみちこ)の文学世界と水俣病」と題したイベントが10月27日(日)に開催される。和光大学(町田市金井町2160)体育館「パレストラ」ダンス室で、午後1時開演。

 同大学地域連携研究センター主催で、東京・水俣病を告発する会が協力。公害事件の背景となる社会問題や環境の豊かさについて、視覚、聴覚等感性を介した学びの機会を提供するのが目的だ。

 当日は、ひとり芝居「天の魚(てんのいを)」を川島宏知氏が演じ、その後、最首悟同大名誉教授らによるシンポジウムが行われる。

 学生・卒業生によるダンスパフォーマンスも。

 参加費は資料代500円。申込みや問合せは同センター【電話】044・989・7478。

麻生区版のローカルニュース最新6

禅寺丸柿を植え替え

禅寺丸柿を植え替え 文化

保存会が麻生区役所で

2月21日号

胸が白いカラス舞う

胸が白いカラス舞う 社会

鳴き声も独特

2月21日号

「性別とは何か、自分事に」

「性別とは何か、自分事に」 社会

麻生市民館で上映

2月21日号

支え合いの地域づくり共有

支え合いの地域づくり共有 社会

23日区役所で講演

2月21日号

レビューで川崎に希望を

レビューで川崎に希望を 文化

3月13日から定期公演

2月21日号

ネット申告をPR

ネット申告をPR 経済

川崎西税務署

2月21日号

ガイド案内で歴史散歩

麻生がもっと好きになる

ガイド案内で歴史散歩 教育

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ガイド案内で歴史散歩

麻生がもっと好きになる

ガイド案内で歴史散歩

3月11日~3月11日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク