川崎区・幸区版 掲載号:2017年6月30日号 エリアトップへ

顧問を務める市立川崎高校定時制軟式野球部を全国大会に導いた 高橋 正太郎さん 川崎区浅田町 31歳

掲載号:2017年6月30日号

  • LINE
  • hatena

準備が勝負を決める

 ○…目力の強さが印象的だ。この強い目から涙がよくこぼれるという。6月18日に顧問を務める市立川崎高校定時制軟式野球部が全国大会出場を決めた時も大いに泣いた。過去2回、決勝では悔し涙を流したが、今回は歓喜の涙だ。「泣かせてくれる生徒に出会えた自分は幸せ者です」

 ○…顧問に就任して7年目にして初の栄冠。もっともそれまで野球とは縁がなかった。「サッカー一筋で詳しいルールもよく知らなかった。生徒の方が上手いので最初は戸惑った」と振り返る。サッカーでの指導経験をもとに生徒には「上手くなる為には準備が大切」と説いた。自身は手探りながら、試合の進め方やウォーミングアップの仕方まで、他のチームを観察しとにかく野球を研究した。「何事も準備が勝負を決めますから」

 ○…「仕事、勉強、部活を両立させる生徒は本当にすごい、尊敬するし感動します」と生徒に対する思いを語る。今回の全国大会出場をきっかけに定時制にもっと注目してもらいたいという。様々な背景をもった子が多いのが定時制。それぞれがお互いを認め合う姿を見て「もっと陽の当たっていい場所だと思うんです」と熱く語る口調に定時制の活動をもっと広げたいという思いが感じられる。

 ○…家族は奥さんと間もなく2歳になる娘さんが1人。定時制勤務のため、どうしても帰りが遅くなる。保育園の見送りまでの朝の1時間位しか娘さんに会えないのが寂しくて仕方がないという。週末には子供のころ自分が所属していた少年サッカークラブの指導にも汗を流す。選手として6年、指導者として9年、人生の半分の付き合いだ。「今指導しているのは、選手として活躍の場を与えてくれたことに対する恩返しだと思っています」と。また10月には横浜マラソンに10年ぶりに挑戦する。「マラソンに対する準備で禁煙十日目です」と大きな目を細めて悪戯っぽく笑った。

川崎区・幸区版の人物風土記最新6

ナヲキングさん(本名:松金直樹さん)

かわさきFMで放送されるラジオドラマ「w(ar)nder world」を企画・制作する

ナヲキングさん(本名:松金直樹さん)

幸区南加瀬在住 40歳

1月22日号

佐藤 伊津子さん

「令和2年度神奈川県保育賞」を受賞した

佐藤 伊津子さん

幸区鹿島田在勤 54歳

1月15日号

原 嘉孝さん

ジャニーズJr.で、舞台「両国花錦闘士」の主演を務める

原 嘉孝さん

中原区出身 25歳

1月8日号

新井 文人さん

川崎青年会議所の第71代理事長に就任した

新井 文人さん

川崎区渡田山王町在住 36歳

1月1日号

裵  重度(ぺェ チュンド)さん

川崎市社会功労賞を受賞した

裵 重度(ぺェ チュンド)さん

川崎区桜本在住 76歳

12月18日号

青山 正明さん

臨港防火協会会長として安全安心のまちづくりに尽力する

青山 正明さん

川崎区川中島在住 88歳

11月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク