幸区版 エリアトップへ

2016年2月の記事一覧

  • 川崎フロンターレ×湘南ベルマーレと対決

    明治安田生命J1リーグ1stステージホーム開幕戦3月5日(土)15:00キックオフ GO!GO!KAWASAKI Frontale号外

    川崎フロンターレ×湘南ベルマーレと対決

    サッカーJ1・2016シーズンが明日開幕 川崎フロンターレのホーム開幕戦は3月5日、湘南ベルマーレと対戦する

    クラブ創立20周年タイトル獲得に挑む  川崎フロンターレの2016年シーズンがいよいよスタートする。クラブ...(続きを読む)

    2月26日号

  • 受賞者がミューザ川崎に

    毎日映画コンクール

    受賞者がミューザ川崎に 文化

    セレモニーで喜び語る

     第70回毎日映画コンクールの表彰式が16日、ミューザ川崎シンフォニーホールで行われ、女優の桃井かおりさんや長澤まさみさんなどの受賞者が訪れた。...(続きを読む)

    2月26日号

  • ゴールド会員を選定

    川崎フロンターレ

    ゴールド会員を選定 スポーツ

    クラブ創立20年の節目に

     川崎フロンターレは13日、川崎フロンターレ後援会「ゴールド会員センテー(選定)試験」を会館とどろきで行った。クラブ創立時から後援会に入会し、同クラブを応援して...(続きを読む)

    2月26日号

  • スポンサーにタイトル誓う

    川崎フロンターレ

    スポンサーにタイトル誓う スポーツ

    キックオフパーティー

     川崎フロンターレは2月17日、約100社のオフィシャルスポンサーを招いたキックオフパーティーをホテルKSPで行った。 当日は風間八宏監...(続きを読む)

    2月26日号

  • 国際局長として「全力で」

    国際局長として「全力で」 政治

    田中和徳氏を囲む新春の集い

     神奈川県第10区選出の衆議院議員・田中和徳氏(自民)を囲む新春の集いが2月15日、川崎日航ホテルで開催され、支援者や関係者ら約1200人(主催者発表)が集まっ...(続きを読む)

    2月26日号

  • 川崎のトイレ考える

    川崎のトイレ考える 社会

    TOTO副社長が講演

     「川崎のトイレを考える」と題した講演が2月15日、ホテルケイエスピーで開かれた。主催は10年後の川崎を考える会。 講師は市内在住でトイ...(続きを読む)

    2月26日号

  • ペープサートを体験

    参加募集

    ペープサートを体験 文化

    幸えほんの会などが講師

     幸図書館、幸えほんの会は3月7日(月)と17日(木)の両日、ペープサートの楽しさを体験する催しを幸市民館で開催する。時間はいずれも10時から12時まで。...(続きを読む)

    2月26日号

  • 森本 貴幸さん

    川崎市出身で、今シーズンから川崎フロンターレでプレーするフォワード

    森本 貴幸さん

    麻生区在住 27歳

    地元川崎で輝くスターに ○…得点力アップを図るチームの得点源として期待され、ジェフユナイテッド千葉から今季移籍した。フロン...(続きを読む)

    2月26日号

  • 京急線の軌跡伝える

    京急線の軌跡伝える 文化

    同社社員が講演

     認定NPO法人かわさき市民アカデミーは2月12日、ミューザ川崎市民交流室で特別記念講演会「京急線が歩んだ道のり〜過去・現在・未来」を開催、約110人が参加した...(続きを読む)

    2月26日号

  • 行財政改革に取り組む

    行財政改革に取り組む 政治

    河野市議 新春の集い

     河野忠正市議(公明)は2月14日、新春の集いと市政報告会を産業振興会館で行った。当日は支援者ら約200人が来場した。 挨拶に立った河野...(続きを読む)

    2月26日号

  • 上映会迫る

    小川町セレナーデ

    上映会迫る 文化

    3月1日、川崎駅東口で

     川崎を舞台にした映画のナンバーワンを決める「かわさきシネマアワード」を受賞した『小川町セレナーデ』の記念上映会が3月1日(火)、川崎駅東口仲見世通りにあるBA...(続きを読む)

    2月26日号

  • 環境学習の成果を発表

    環境学習の成果を発表 教育

    子どもワークショップ

     川崎市内の小・中・高校生が環境をテーマとした学習結果を発表する「エネルギー・環境子どもワークショップin川崎2016」が2月13日、市立大戸小体育館(中原区)...(続きを読む)

    2月26日号

  • 「皆で学び活用を」

    労福協

    「皆で学び活用を」 社会

    介護セミナーを実施

     川崎労働者福祉協議会(舘克則会長)の会員を対象とした「あなたの介護セミナー〜みんなで見守ろう認知症〜」が9日、市労連会館で行われた。県労働者福祉協議会、川崎労...(続きを読む)

    2月26日号

  • 市の水素戦略をPR

    市の水素戦略をPR 経済

    川崎国際環境技術展

     川崎の環境への取組み、国内外の企業が持つ優れた環境技術などを広く発信する川崎国際環境技術展2016が、2月18日、19日にとどろきアリーナで開催された。...(続きを読む)

    2月26日号

  • 逆転で延長制し連勝

    NBL東芝BT

    逆転で延長制し連勝 スポーツ

    アウェイつくば戦で

     川崎を拠点に活動する東芝ブレイブサンダース神奈川は21日、サイバーダインつくばロボッツと対戦した。 序盤、相手に連続得点されると、長谷...(続きを読む)

    2月26日号

  • 笑いを届け 活動10周年

    腹話術の会★きずな

    笑いを届け 活動10周年 社会

    3月に記念公演

     東古市場在住の腹話術師、しろたにまもるさん(75)が代表を務める「腹話術の会★きずな」が活動10周年を迎え、記念公演を3月に開催する。同会は、高齢者施設などの...(続きを読む)

    2月26日号

  • 球史に残る「10・19」を懐古

    球史に残る「10・19」を懐古 スポーツ

    3月5日、富士通スタで

     あの日から1万日――。プロ野球史に残る名勝負が繰り広げられ、川崎球場(現・富士通スタジアム川崎)史上最も印象に残るゲームの一つして知られる「10・19」を懐か...(続きを読む)

    2月26日号

  • 市内学校医等44人を表彰

    市内学校医等44人を表彰 教育

    永年勤続30年は6医師

     川崎市教育委員会はこのほど、市内の学校で学校医を務める医師と薬剤師に対し、永年勤続表彰を発表した。2月4日に高津市民館で開催された第51回市学校保健大会の席上...(続きを読む)

    2月19日号

  • 花粉の飛散ピーク到来初期療法が効果的

    花粉の飛散ピーク到来初期療法が効果的

    新川崎スクエア3F たけお眼科

     いよいよ迎えた花粉症シーズン。今年のスギ花粉の飛散ピーク予測は3月上旬〜中旬ごろで、神奈川県の飛散量は前年よりやや多いという。花粉症対策について、JR横須賀線...(続きを読む)

    2月19日号

  • 港湾運営会社について その1

    市政報告

    港湾運営会社について その1

    民主みらい川崎市議会議員団 山田ますお

     第5回定例会における、一般質問より港湾運営会社についての質疑について報告します。 質問―経営統合と港湾運営会社の設立について報告があり...(続きを読む)

    2月19日号

  • 「モノづくりの街」継承へ学生向けに就職フェスタ

    「モノづくりの街」継承へ学生向けに就職フェスタ 経済

    3月8日、日吉のクイーンアリスで

     川崎市に拠点を構える中小企業の若手経営者らが、モノづくりや地元企業の魅力を学生らに知ってもらおうと、3月8日(火)に「fromKAWASAKItoC...(続きを読む)

    2月19日号

  • 「TARO賞」作品集う

    岡本太郎美術館

    「TARO賞」作品集う 文化

    23組入選、市内から2人

     次代のアーティストに焦点を当てる「岡本太郎現代芸術賞」(TARO賞)が今月決まり、入選作品の展示会が4月10日(日)まで、多摩区の川崎市岡本太郎美術館で開催さ...(続きを読む)

    2月19日号

  • 団員募集など呼びかける

    幸消防団・幸消防署

    団員募集など呼びかける 社会

    川崎鶴見臨港バスにポスター掲示

     幸消防団と幸消防署は、消防団員の募集と火災予防を啓発する広報ポスターを制作した。 ポスターは川崎鶴見臨港バス車内に一定期間掲示されるこ...(続きを読む)

    2月19日号

  • 長年の地域貢献を表彰

    川崎市

    長年の地域貢献を表彰 社会

    自治功労賞に7人

     川崎市は自治功労賞の贈呈式を2月12日、総合自治会館で行った。式には今年度の受賞者が出席し、福田紀彦市長から表彰状を受け取った。 今年...(続きを読む)

    2月19日号

  • 市内合唱団が歌声披露

    市内合唱団が歌声披露 文化

    44組が一堂に

     川崎市内最大級の合唱祭「コーラルフェストかわさき」が7日、宮前市民館で行われ、市内の44合唱団が日頃の成果を披露した。 今年で26回目...(続きを読む)

    2月19日号

  • 「教育への投資に力」

    「教育への投資に力」 政治

    市川県議が強調

     市川佳子県議(民主)は2日、産業振興会館で県政報告会を開いた。 市川氏は昨年末に神奈川県がひとり親家庭に実施したアンケート調査で年収1...(続きを読む)

    2月19日号

  • 人権落語

    人権落語 教育

    3月26日、幸市民館

     平和・人権学習活動「人権落語」が3月26日(土)、幸市民館で開催される。時間は10時から12時まで。主催は川崎市教育委員会。人権について考え、正しい理解を深め...(続きを読む)

    2月19日号

  • 会員同士の親交深める

    会員同士の親交深める 社会

    市内19ロータリークラブ

     社会奉仕団体「国際ロータリー第2590地区第1・2・3グループ」のインターシティミーティングが9日、エポックなかはらで行われた。 同ミ...(続きを読む)

    2月19日号

  • 男女共同参画を学ぶ

    男女共同参画を学ぶ 社会

    2月21日、すくらむ21で

     「男女平等のまち・かわさき」の実現に向けた普及、啓発を目的とした「男女平等かわさきフォーラム」が2月21日(日)、すくらむ21(高津区)で開かれる。主催は川崎...(続きを読む)

    2月19日号

  • 市民活動を「あとおし」

    市民活動を「あとおし」 社会

    29日まで寄付を受付

     お金の地産地消へ―。市民による寄付で市民の課題解決などの仕組みをつくろうと活動する市民の団体「一般財団法人かわさき市民しきん」が設立して9カ月が経とうとしてい...(続きを読む)

    2月19日号