幸区版 エリアトップへ

2016年4月の記事一覧

  • 古賀 稔彦さん

    バルセロナ五輪の金メダリストで川崎市高津区に道場を構える

    古賀 稔彦さん

    川崎市在住 48歳

    今までを活かし今を生きる ○…現役時代は「平成の三四郎」の愛称で親しまれ、1992年のバルセロナ五輪で金メダルを獲得した柔...(続きを読む)

    4月29日号

  • 川崎発のお笑いコンビ

    川崎発のお笑いコンビ 社会

    「上々軍団」鈴木さん、岡見さん

     川崎市出身で住吉高校(中原区)卒の、鈴木啓太さんとさわやか五郎(本名:岡見時秀)さんの2人で結成する、お笑いコンビ『上々軍団』がお茶の間を賑わせている。この4...(続きを読む)

    4月22日号

  • 教科書閲覧、83人に謝礼

    教科書閲覧、83人に謝礼 教育

    川崎市教委

     教科書会社が検定中の教科書を教員らに見せ、謝礼を渡していた問題で、川崎市教育委員会は先月14日、2009年度から2014年度にかけて小中学校の教員延べ83人が...(続きを読む)

    4月22日号

  • 19年ぶりの大相撲に歓声

    19年ぶりの大相撲に歓声 スポーツ

    6700人のファンが集まる

     川崎市で19年ぶりの開催となった大相撲の『川崎ふるさと場所』が4月13日、川崎市とどろきアリーナで行われた。 当日は相撲ファンや地元住...(続きを読む)

    4月22日号

  • ホームゲームに招待

    川崎フロンターレ

    ホームゲームに招待 スポーツ

    5月14日 神戸戦

     サッカーJ1・川崎フロンターレは、クラブ創立20周年記念企画として、本紙読者にホーム戦の観戦チケットをプレゼントする。 対象試合は、5...(続きを読む)

    4月22日号

  • 県産品お弁当コンテスト

    横浜銀行

    県産品お弁当コンテスト 文化

    大学生、専門学生対象に

     横浜銀行が大学生と専門学生を対象にした「県産品お弁当コンテスト」を開催する。地産地消で神奈川の食文化を育み、県がすすめる「未病を治す」取り組みにも一役買おうと...(続きを読む)

    4月22日号

  • こどもの日オープンハウス

    こどもの日オープンハウス 文化

    5月5日、ミューザ川崎

     ミューザ川崎シンフォニーホールは5月5日(木・祝)、こどもの日オープンハウス2016を同ホールで開催する。午前10時半から午後4時まで。入場は無料、出入り自由...(続きを読む)

    4月22日号

  • 加瀬山の歴史学ぶ講座

    加瀬山の歴史学ぶ講座 文化

    5月7日から

     加瀬山周辺の歴史や人物について学ぶ「日吉ミニ歴史講座」が、5月7日から日吉分館で開かれる。主催は日吉郷土史会と区役所。 同会メンバーが...(続きを読む)

    4月22日号

  • 出張青空子育て広場

    出張青空子育て広場 社会

    4月26日

     乳幼児と保護者が遊びながら交流できる「出張青空子育て広場」が4月26日(火)、戸手第1公園(戸手本町1の76の1)と南加瀬けやき公園(南加瀬4の35の4)で開...(続きを読む)

    4月22日号

  • 匠の技で保育園に壁画

    マイスター浅水屋さん

    匠の技で保育園に壁画 社会

    筆1本でスラスラと

     看板業の熟練者で幸区在住のかわさきマイスター・浅水屋甫(はじめ)さん(81)が、国道246号線に面した市立中有馬保育園の塀に壁画を施した。浅水屋さんが描いたの...(続きを読む)

    4月22日号

  • 共同整備の保育所が開所

    川崎市・横浜市

    共同整備の保育所が開所 教育

    南幸町の老人ホームを増築

     川崎市と横浜市が共同整備した「幸いづみ保育園」が南幸町に3月下旬に完成し、開所式が1日に行われた。 開所式には、同園を運営する酒井亮介...(続きを読む)

    4月22日号

  • 新年度の所属委員会

    幸区選出市議会議員

    新年度の所属委員会 政治

    一部委員会が名称変更に

     川崎市の組織改編に伴い、川崎市議会の一部の常任委員会の名称と所管が4月から変更となった。市民委員会が文教委員会に改称。所管は▽総務委員会=総務企画局・財政局・...(続きを読む)

    4月22日号

  • 「生田緑地を観光拠点に」

    「生田緑地を観光拠点に」 社会

    市、新計画で集客増へ

     生田緑地(多摩区)の観光強化を戦略の一つに掲げた、川崎市による10カ年計画「新・かわさき観光振興プラン」が今月始動した。4月14日には、黒岩祐治知事...(続きを読む)

    4月22日号

  • 新ゆりで本格的な芸術を

    新ゆりで本格的な芸術を 文化

    アルテリッカ公演23日から

     新百合ヶ丘エリアを中心とした市北部地域を会場に、市民主体の芸術祭「アルテリッカしんゆり2016」が今年も4月23日(土)からスタートする。5月8日(...(続きを読む)

    4月22日号

  • 島村 美由紀さん

    川崎アゼリアのリニューアルをプロデュースした

    島村 美由紀さん

    川崎区出身 59歳

    思い立ったら猪突猛進 ○…商業、レジャー施設等のプロデュース、マーケティングを手掛ける、株式会社ラスアソシエイツの代表取締...(続きを読む)

    4月22日号

  • 「ご近所支え愛」事例集発行

    幸区役所

    「ご近所支え愛」事例集発行 社会

    地域包括ケア構築へ一歩

     幸区役所はこのほど、地域住民が主体となって高齢者見守り活動を行った「幸区ご近所支え愛モデル事業」の事例集を発行した。川崎市が今年度から進める地域包括ケアシステ...(続きを読む)

    4月22日号

  • DV専用電話窓口を開設

    川崎市

    DV専用電話窓口を開設 社会

    認知度上げ支援拡充

     川崎市はDV(ドメスティック・バイオレンス/配偶者などからの暴力)被害に関する専用の電話相談窓口を5月2日から開設する。 これまで市の...(続きを読む)

    4月22日号

  • 川崎市で受付を開始

    高齢者向け給付金

    川崎市で受付を開始 社会

    申請期限は7月19日

     川崎市は18日に高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)の申請書を支給対象となる可能性のある人に発送し、受付を開始した。支給額は1人3万円。給付金を...(続きを読む)

    4月22日号

  • 屋外で楽しむ「薪能」

    屋外で楽しむ「薪能」 文化

    5月12日、川崎大師で

     第41回川崎大師薪能が5月12日(木)、大本山川崎大師平間寺特設舞台(雨天時は信徒会館)で開催される。午後5半開演(午後4時半開場)。主催は川崎大師薪能実行委...(続きを読む)

    4月15日号

  • 開業記念のポスター描く

    JR南武線小田栄駅

    開業記念のポスター描く 社会

    登戸駅 元アルバイト 深町英佑さん

     桜の花びらが舞い、光が差す扉の前で、電車を降りようとする女子生徒――。そんな情景が描かれている、3月26日に開業したJR南武線・小田栄駅の広報ポスターをデザイ...(続きを読む)

    4月15日号

  • 組み体操「各校の判断で」

    組み体操「各校の判断で」 教育

    川崎市教委が指針

     全国の小中高校で事故が多発している組み体操について、スポーツ庁は先月25日、事故防止の徹底を求める指針を各都道府県教育委員会に通達した。これを受け、川崎市教育...(続きを読む)

    4月15日号

  • 篠崎愛さんが一日署長

    幸警察署

    篠崎愛さんが一日署長 社会

    春の交通安全運動をPR

     幸警察署(伊藤守署長)は4月6日、春の交通安全運動キャンペーンを行った。15日まで行われている全国春の交通安全運動に伴い、区民の交通安全意識の高揚を図るために...(続きを読む)

    4月15日号

  • 「神奈川県弁護士会」に改称

    「神奈川県弁護士会」に改称 社会

    4月1日 会館で除幕式

     横浜弁護士会は4月1日、名称を「神奈川県弁護士会」に変更し新たなスタートをきった。当日は、中区の弁護士会館でプレートの除幕式が行われ、三浦修新会長や竹森裕子前...(続きを読む)

    4月15日号

  • 不動産オーナーの相続対策

    (株)財産ドック代表が登壇

    不動産オーナーの相続対策

    丁寧な解説が好評

     全国に47拠点を持つ不動産相続のプロフェッショナル「株式会社財産ドック」。同社は12日、『税理士が教えてくれない不動産オーナーの相続対策』の出版を記...(続きを読む)

    4月15日号

  • 「そもそも会議」で意見交換

    「そもそも会議」で意見交換 社会

    川崎で初開催

     そもそも会議in川崎が3月20日、川崎区小川町のホテル「ON THE MARKS」で行われた。そもそも会議とは、日常生活で当たり前と思っていることを改めて問い...(続きを読む)

    4月15日号

  • 加圧ルーム、新オープン

    加圧ルーム、新オープン

    鹿島田駅近く「ハートレーニング」

     鹿島田駅から徒歩9分、南武沿線通り沿いに加圧トレーニングルーム「ハートレーニング」が今月、新たにオープンした。 低負荷、低強度で運動が...(続きを読む)

    4月15日号

  • AEDや点字を体験

    AEDや点字を体験 社会

    日赤 学校向け教室が好評

     赤十字の活動を伝えるために日本赤十字社神奈川県支部=横浜市中区=が支部内に設置する「かながわ赤十字情報プラザ」。赤十字の日頃の活動や歴史を楽しみなが...(続きを読む)

    4月15日号

  • 中村憲剛選手の挑戦描く

    川崎F

    中村憲剛選手の挑戦描く スポーツ

    書籍『残心』を出版

     川崎フロンターレのキャプテン、中村憲剛選手の生き様を描いた人物ノンフィクション「残心Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日」が本日15日(金)から出版され...(続きを読む)

    4月15日号

  • 「あかちゃん銭湯」で交流

    「あかちゃん銭湯」で交流 社会

    5月11日、小倉湯

     幸区役所は5月11日(水)、「赤ちゃん銭湯でコンニチワ」を小倉湯(小倉4の7の6)で開催する。時間は10時半から12時半まで。 赤ちゃ...(続きを読む)

    4月15日号

  • サンデーフレンドパーク

    サンデーフレンドパーク 社会

    幸市民館で5月から

     知的障害のある人がバス旅行や料理などを通して地域交流や仲間づくりをする「サンデーフレンドパーク」が5月15日から来年3月まで幸市民館で開かれる。...(続きを読む)

    4月15日号