幸区版 エリアトップへ

2016年5月の記事一覧

  • 新川崎地区ネットワーク協議会

    新たなステージに

    新川崎地区ネットワーク協議会 経済

    元山義郎会長、展望語る

     新川崎・創造のもり(研究開発・交流ゾーン)を中心に、企業や学校、マンションが立ち並ぶ新川崎地区。同地区では、2012年7月に地区内の企業や大学などによるネット...(続きを読む)

    5月27日号

  • 薬局でテロ対策訓練

    薬局でテロ対策訓練 社会

    劇毒物購入不審者に対応

     幸警察署(伊藤守署長)は5月17日、爆発物原料対策のロールプレイング型訓練をこばやし薬局本店(戸手)で実施した。訓練には同薬局の薬剤師やスタッフなど約15人が...(続きを読む)

    5月27日号

  • バイエルン放送交響楽団がミューザ川崎に

    バイエルン放送交響楽団がミューザ川崎に

    明日からチケット一般発売

     ドイツを代表するオーケストラ「バイエルン放送交響楽団」が11月26日(土)、同団首席指揮者のマリス・ヤンソンスを伴い、ミューザ川崎に登場する。...(続きを読む)

    5月27日号

  • 土日祝日も通常診療昼休診なしの歯医者さん

    土日祝日も通常診療昼休診なしの歯医者さん

    取材協力/川崎モアーズ6F ふたば歯科クリニック

    13人の歯科医が診療 「やさしく丁寧な診療・みえる、わかりやすい治療」がモットーの「ふたば歯科クリニック」。川崎駅前の川崎...(続きを読む)

    5月27日号

  • 「こども食堂」を考える

    「こども食堂」を考える 社会

    市民館で講座スタート

     無料か低価格で食事をとることができる「こども食堂」。子どもの貧困問題の解決策やコミュニケーションの場として、全国各地で立ち上げられている。...(続きを読む)

    5月27日号

  • プロから演劇を学ぼう

    プロから演劇を学ぼう 文化

    中高生向けワークショップ

     演劇のプロから指導を受けられる「中高生のための演劇ワークショップ」が、ラゾーナ川崎プラザソル(幸区)で開かれる。主催は芸術によるまちづくり・かわさき2016実...(続きを読む)

    5月27日号

  • 水道の仕組み学ぶ

    水道の仕組み学ぶ

    夏休み教室参加者を募集

     川崎市上下水道局では、市の水道の仕組みを知ることができる「夏休み下水道教室」と「夏休み水道教室」の参加者を募集している。 下水道教室は...(続きを読む)

    5月27日号

  • 南加瀬で地蔵尊祭

    南加瀬で地蔵尊祭 文化

    川崎純情小町☆が登場

     第35回原町地蔵尊祭が5月28日(土)、29日(日)の両日、南加瀬の原町第一公園と原町会館で開催される。午後2時から8時(最終日は7時)まで。雨天決行。...(続きを読む)

    5月27日号

  • 「あかちゃん銭湯」で触れ合う

    「あかちゃん銭湯」で触れ合う 教育

    富士見湯で

     赤ちゃんと一緒に銭湯で触れ合う「あかちゃん銭湯でコンニチワ!」が6月8日(水)、富士見湯(幸町4の2)で開催される。時間は10時半から12時半まで。...(続きを読む)

    5月27日号

  • 看護師の訪問時間を拡大

    市立小・中学校医療的ケア事業

    看護師の訪問時間を拡大 社会

    保護者の負担を軽減

     川崎市は2012年から実施している、小・中学校における「医療的ケア」を実施する事業を今年度から拡充。ケアを必要とする児童・生徒の保護者の負担軽減を図る。...(続きを読む)

    5月27日号

  • 「幸高校」に校名変更へ

    川崎市立商業高校

    「幸高校」に校名変更へ 教育

    来年度から 学科改編に伴い

     川崎市立商業高等学校(戸手本町)の校名が、来年度から変更することが分かった。来年4月より、同校に普通科学科が新設されるなどの学科改編に伴うもので、新校名は「川...(続きを読む)

    5月27日号

  • 岩切 貴乃さん

    東芝未来科学館の2代目館長を務める

    岩切 貴乃さん

    世田谷区在住 55歳

    意志を貫く強さを持つ ○…東芝や電化製品の歴史に触れ、最新技術などが楽しめる東芝未来科学館の館長を務めて半年。「今は裏方の...(続きを読む)

    5月27日号

  • 求められる継続的支援

    川崎市里親制度

    求められる継続的支援 社会

    「質」の向上が鍵

     様々な事情で保護者と生活できない子どものための「里親制度」について、川崎市の「里親」への委託率は21%(2016年1月1日現在)であることが、本紙の調べでわか...(続きを読む)

    5月20日号

  • 熊本地震被災者に寄付

    清流亭いしあたまさん

    熊本地震被災者に寄付 社会

    さいわい寄席会場で募金

     区内在住の清流亭いしあたまさん(幸落語研究会代表)は5月13日、川崎市役所市長室を訪れ、熊本地震の被災者支援のための寄付金31万1804円を福田紀彦市長に手渡...(続きを読む)

    5月20日号

  • 丸子通一丁目が初優勝

    丸子通一丁目が初優勝 スポーツ

    春季ドッジボール大会

     川崎ドッジボール連盟(加藤勉理事長)主催の第13回春季ドッジボール大会が5月5日、市立西丸子小学校(中原区)で行われ、丸子通一丁目チーム=写真=が初優勝を果た...(続きを読む)

    5月20日号

  • ヘイトデモ実態知って

    ヘイトデモ実態知って 社会

    溝口でパネル展

     川崎南部で繰り返し行われているヘイトスピーチ(憎悪と差別の扇動表現)デモの実態を伝えるパネル展があす21日(土)、溝口駅前のキラリデッキで開かれる。...(続きを読む)

    5月20日号

  • やせて太らない体作りが特徴

    50歳からの健康ダイエット

    やせて太らない体作りが特徴

     全国各地で50〜70代の女性から評判を呼んでいる「米国栄養学博士・松本玲子先生の健康ダイエット」。 身体の仕組みに逆らわないダイエット...(続きを読む)

    5月20日号

  • 「聴く」読書の世界堪能

    「聴く」読書の世界堪能 文化

    7月2日、幸市民館で

     毎年好評の朗読会「大人のための朗読会」が7月2日(土)、幸市民館(幸区役所隣り/幸文化センター内)音楽室で開催される。時間は午後1時半から3時半まで(開場は1...(続きを読む)

    5月20日号

  • リーダー養成の合宿

    リーダー養成の合宿 教育

    赤十字が小中高生募集

     日本赤十字社神奈川県支部は、宿泊研修を通じて自主性や協調性、リーダーの資質を学ぶ「青少年赤十字リーダーシップ・トレーニング・センター」を8月に行い、現在小学5...(続きを読む)

    5月20日号

  • 「拉致問題に理解深めて」

    川崎市

    「拉致問題に理解深めて」 社会

    塚越で写真展

     川崎市は拉致問題に理解を深めてもらおうと、拉致被害者・横田めぐみさんの写真展を20日(金)まで塚越の陽だまりで開いている。 会場では、...(続きを読む)

    5月20日号

  • 段ボール迷路作ろう

    段ボール迷路作ろう 教育

    下平間こども文化センターで

     区保育所等・地域連携は21日(土)、下平間こども文化センターで「パパっとサタデー広場」を開催する。運営はグループふわふわ。 パパっとサ...(続きを読む)

    5月20日号

  • ランチタイムコンサート

    ランチタイムコンサート 文化

    6月16日、ミューザ川崎

     MUZAランチタイムコンサート「歌のフルコース!〜お得な曲のランチコース〜」が6月16日(木)、ミューザ川崎シンフォニーホール2階ホワイエで開催される。12時...(続きを読む)

    5月20日号

  • 高田 智幸さん

    4月から川崎市市民ミュージアムの館長を務める

    高田 智幸さん

    都筑区在住 55歳

    太陽のように笑顔で照らす ○…来年度から指定管理者制度が導入される市民ミュージアムの館長。「1988年に開館し、以降、博物...(続きを読む)

    5月20日号

  • 川崎駅前で看護フェスタ

    川崎駅前で看護フェスタ 社会

    5月21日 健康チェックなど

     5月12日の看護の日に合わせて、『看護フェスタinかわさき2016〜愛・ふれあい・そして未来へ〜』が5月21日(土)、午前11時から午後3時半まで、JR川崎駅...(続きを読む)

    5月20日号

  • 「使命見つめ直し前進」

    行政書士会南支部

    「使命見つめ直し前進」 経済

    40周年式典盛大に

     神奈川県行政書士会川崎南支部(小松原励支部長)が7日、川崎日航ホテルで40周年記念式典を行った。 同支部は、1976年に川崎支部が南支...(続きを読む)

    5月20日号

  • 14施設に車両寄贈

    14施設に車両寄贈 社会

    神遊協らが贈呈式

     神奈川県遊技場協同組合(伊坂重憲理事長)と神奈川福祉事業協会(同会長)は4月28日、県内の社会福祉法人14施設に福祉車両を寄贈した。...(続きを読む)

    5月20日号

  • 保留児童 2,554人に

    川崎市

    保留児童 2,554人に 社会

    入所申請者は過去最多

     川崎市は5月6日、希望の保育所に入れなかった保留児童数が、4月1日時点で前年比323人増の2554人だったと発表した。転入増に伴う就学前児童数の増加、入所申請...(続きを読む)

    5月20日号

  • 「えひめ食の大使館」に認定

    魚問屋魚正宗

    「えひめ食の大使館」に認定 社会

    区内では初めて

     大宮町の飲食店「魚問屋 魚正宗 川崎分店」が13日、愛媛県産の食材を積極的にメニューに取り入れ、同県の魅力向上に寄与していることを受けて、えひめ愛フード推進機...(続きを読む)

    5月20日号

  • 市民2千人を招待

    藤子ミュージアム

    市民2千人を招待 文化

     川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムが7月1日の市制記念日を「市民招待デー」として、川崎市民2000人を招待する。 希望者は、往復はがき...(続きを読む)

    5月20日号

  • 児童の泳力向上へ、受入れ増

    市教委

    児童の泳力向上へ、受入れ増 教育

    市内14施設が協力

     川崎市教育委員会では、泳ぎが苦手な児童を対象とした「子どもの泳力向上プロジェクト事業」の申込を受け付けている。今年度は、初めて行われた昨年度より会場...(続きを読む)

    5月20日号