さがみはら中央区版 掲載号:2021年2月18日号 エリアトップへ

コロナに負けないお店大賞 区内2店が大賞に 投票数は4万件超え

経済

掲載号:2021年2月18日号

  • LINE
  • hatena
大賞に選ばれた「ラヴァーズロック相模原店」の櫻川早紀店長(左)と「THE AMPSHOP西田製作所」の西田栄介代表(右)
大賞に選ばれた「ラヴァーズロック相模原店」の櫻川早紀店長(左)と「THE AMPSHOP西田製作所」の西田栄介代表(右)

 相模原市内で小売業・飲食業およびサービス業を営む店舗を表彰する「相模原お店大賞」事業のスピンオフ企画「相模原コロナに負けないお店大賞」の受賞店がこのほど決定した。大賞には、区内から飲食部門で「ラヴァーズロック相模原店」(相模原)、小売・サービス部門で「THE AMP SHOP 西田製作所」(同)が選ばれた。

 「相模原お店大賞」は、市民からの投票をもとに市内の個性的で魅力ある店舗を表彰し、広く周知を図る事業。同実行委員会が中心となり、これまで16回にわたり実施されてきた。2020年は東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴い、秋口から実施される予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で例年通りの実施が困難に。そこで実行委員会は情勢を考慮した上で、新型コロナ対策や独自のアイデアを実施している店舗、多くのファンを有して広く市民から応援されている店舗を表彰する形を模索。スピンオフ企画として「相模原コロナに負けないお店大賞」として実施を決めた。

 今回は新たな試みとして、実行委員会に桜美林大学の学生が参加。幅広い世代に投票を促すため、初めて写真共有SNSサイト「インスタグラム」での投票も取り入れた。11月30日まで投票を呼び掛けたところ、4万4537件(いいね投票含む)が寄せられた。

 得票上位店の中から臨店審査など厳正な審査を行った結果、飲食部門の大賞は「ラヴァーズロック相模原店」、小売・サービス部門の大賞に「THE AMP SHOP 西田製作所」が選ばれた。また準大賞は、飲食部門が「1Life Cafe」(緑区)、「cafetsumuri」(南区)、小売・サービス部門が「Kaimanaフォトスタジオ」(南橋本)となった。

 ラヴァーズロック相模原店の櫻川早紀店長は「周りの人の力で取ることのできた賞なので大変感謝しています。今後もお客様に足を運んでいただける店であるよう頑張ります」とし、THE AMPSHOP西田製作所の西田栄介代表は「お店に来ることが難しい中だが、今後も楽器の試奏やアンプ改造・修理などの動画投稿を充実させていきたい」として、それぞれ意気込みを示した。
 

低価格の安心リフォーム!

品質と価格で選ばれているアイテリアナカムラにお任せください!

https://aiteria-n.co.jp/

<PR>

さがみはら中央区版のトップニュース最新6

SC相模原 いざJ2開幕

SC相模原 いざJ2開幕 スポーツ

28日、初戦は京都サンガ

2月25日号

はやぶさ2カプセル公開

はやぶさ2カプセル公開 社会

3月12〜16日 市立博物館

2月25日号

6年ぶり減の2,989億円

当初予算案一般会計

6年ぶり減の2,989億円 政治

緊縮編成 コロナ対策継続

2月18日号

区内2店が大賞に

コロナに負けないお店大賞

区内2店が大賞に 経済

投票数は4万件超え

2月18日号

特製マンホール蓋を設置

「はやぶさ2」関連事業

特製マンホール蓋を設置 社会

カプセル帰還成功を記念 

2月11日号

野菜不足 スイーツで解決

野菜不足 スイーツで解決 教育

産官学連携でレシピコン

2月11日号

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク