町田版 掲載号:2012年3月29日号
  • googleplus
  • LINE

2年ぶりにさくらまつり 震災復興支援をテーマにブースも出店

市内のサクラ情報満載のガイドブック
市内のサクラ情報満載のガイドブック

 「町田さくらまつり」が2年ぶりに開催される。昨年は東日本大震災やその後の計画停電などにより中止となったが、今年はこれまでの模擬店やイベントとともに、震災復興支援をテーマに物産展や募金活動なども行われる。

 今年の町田さくらまつり期間は3月31日(土)から4月15日(日)まで。NPOや市民団体、商店会、町内会などがサクラにちなんだイベントを市内各地で開催する。

 メーンは7日(土)、8日(日)に3会場で行われる「さくらまつり」。今年は芹ヶ谷公園をメーン会場とし、芹ヶ谷公園では大道芸や宝探しゲームのほか、町田鶴の羽の会による震災復興支援ブースの出店もある。尾根緑道会場では、東北の被災地を含むふるさと自慢コーナーや、ふれあい体験工作コーナーなどを用意。恩田川・弁天橋会場は、地元商店会を主体とした模擬店の出店のほか、ASVペスカドーラ町田も参加する。3会場とも多くの模擬店が並びお祭り気分を盛り上げる。

 31日から、玉川学園地域の各所でコンサートやアートクラフト展、さくらめぐりイベントを開催(15日まで)。31日、町田中央公園で自治会、大学、スポーツチームなどによるイベントや展示、屋台、バザーなど催される。31日、4月7日、8日は成瀬団地商店会でビンゴゲームや大道芸など。小山内裏公園では8日、さくらまつりを開催する。さらに町田市フォトサロンでは「さくらまつり写真展」を8日まで開催。

 町田さくらまつり実行委員会は、期間中のイベント情報や、市内のサクラの名所、ウォーキングコースなどを紹介する「2012町田さくらガイド」を3万部作成し、市内各所で配布している(=写真=無くなり次第終了)。配布場所は市役所本庁舎1階の市民相談室、各市民センター、町田市観光コンベンション協会、産業観光課(市役所森野分庁舎3階)ほか。(問)【電話】042・724・2129経済観光部産業観光課へ 
 

こんな町田を実現させたい!

町田生れ町田育ちの38歳。河辺康太郎

https://kawabe-kotaro.jp

<PR>

町田版のトップニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク