町田版 掲載号:2016年1月14日号 エリアトップへ

町田出身石井綾さん 世界選手権で銀メダル チアリーディング日本代表

スポーツ

掲載号:2016年1月14日号

  • LINE
  • hatena
左から3人目が石井綾さん(第8回世界選手権/関係者提供)
左から3人目が石井綾さん(第8回世界選手権/関係者提供)

 昨年11月、ドイツ・ベルリンで開かれたチアリーディング世界選手権大会で日本代表男女混成チームが準優勝した。代表に選出された町田市出身の大学生・石井綾(りょう)さん(20歳)は「トップ」で見事な演技を披露、チームの準優勝に貢献した。

 市内高ヶ坂出身の石井綾さんは、小学生時代には町田体操クラブで活躍。高校時代に動画サイトで見たチア代表チームの演技に魅せられた。世界で活躍できるチア選手を目指し故郷の町田を離れ、全国大会の常連校である日本文理大学(大分県)へ進路を決めた。

 2年に一度の世界大会。日本代表は前回(2013年)までに4連覇を果たしていた。チームは、全18選手のうち14人が日本文理大の選手。同大には石井さんと同じく、全国各地から世界の大舞台を目指す同志が集まっている。他大の選手を含めた代表メンバーは、本番までの3カ月間、厳しい練習合宿を通して技に磨きをかけた。

 石井さんのポジションは競技の花形「トップ」。身長146cmの小柄な身体でピラミッドの頂点から高く跳び、ダイナミックな演技を笑顔で披露するも「5連覇がかかっていたので…」と、世界2位の結果には悔しさを滲ませた。

 「親の支えでチア1本の今の生活ができている。今はそれに感謝して、全力でチアをやっていきたい」。週に6日の練習や、厳しい体重管理も「大変とはあまり感じないです。色んな経験ができて毎日が楽しい」と話す。チームで「24時間テレビ」に出演した際には、耳の聞こえない中学生と練習や生活を共にし、生放送での本番を成功に収めた。過去にはモデルのような身長に憧れることもあったが、今では「トップができる」とラッキーにさえ思う事もあるという。

 今後の目標は「3大大会(九州大会・全国大会・学生選手権)連覇」。「表現力をもっとつけて、頑張っていきたい」と決意した。

「帰ってくるたびに町田が新しくなっている。散策して帰ります」と石井さん(5日撮影)
「帰ってくるたびに町田が新しくなっている。散策して帰ります」と石井さん(5日撮影)

町田版のトップニュース最新6

「共生」テーマに全国繋ぎ

まちだDサミット

「共生」テーマに全国繋ぎ 社会

認知症とともに生きる

12月2日号

地場野菜、食べよう

町田市

地場野菜、食べよう 経済

購入・配送サービス「マチコロ」

12月2日号

初のeスポーツ大会開く

町田工業高校

初のeスポーツ大会開く 教育

中学生に自校をアピール

11月25日号

賑わい求めて実験開始

町田市中心市街地

賑わい求めて実験開始 社会

2つの通りで1カ月間

11月25日号

まちカフェ活性の一助に

学生おうえん隊

まちカフェ活性の一助に 文化

ネット整備などで活躍

11月18日号

文化庁から功労者表彰

三ツ目囃子振興会

文化庁から功労者表彰 文化

金井獅子舞は都から受賞

11月18日号

相続&登記のことならお任せ

遺言、家族信託、成年後見制度、不動産売買、贈与、財産分与など「南町田唯一!」

https://www.sss-office.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月25日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook