町田版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

ネルソン・マンデラ国際デー 67分間を元大統領に捧げ 67年間の功績しのび

社会

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
新種ダリアに命名するサイレンス・ロモ大使(中央)
新種ダリアに命名するサイレンス・ロモ大使(中央)

 町田市は、南アフリカ共和国とホストタウン登録をした2016年以降、7月を「ネルソン・マンデラ月間」として同国との交流を深める取り組みを行ってきた。故ネルソン・マンデラ氏の生誕100周年にあたる今年の7月18日の「ネルソン・マンデラ国際デー」には、南アフリカ大使や外交官たちを招き、市職員とともに、町田ダリア園で67分間の奉仕活動を行った。

 7月18日は「ネルソン・マンデラ国際デー」。アパルトヘイト(人種隔離)と闘い、人権と社会的正義を求める闘争に67年間をささげ、2013年に95歳で亡くなったマンデラ氏に敬意を表し、少なくとも「67分間」の奉仕活動を行うよう国連などが呼びかけている。今年の同デーには、町田ダリア園での奉仕活動に、同国のサイレンス・ロモ大使や外交官ら、同国出身でキヤノンイーグルスのヘッドコーチに就任したアリスター・クッツェー氏らが参加し、石阪丈一町田市長や市職員、同園職員ら約100人とともに、除草や噴水掃除、ブルーベリー摘みなど、園内の整備・清掃に精を出した。

 開会式ではロモ大使が「人々を敬愛する日にこんなに多くの人が集まった。今日を大切な一日にしましょう」とあいさつ。市内にある通信制高校・第一学院の生徒たちは、自分たちで作成した南アフリカに関する絵本を大使に寄贈した。

 また、同園の新種ダリアがロモ大使によって「レガシー」と名付けられた。

町田版のトップニュース最新6

「共生」テーマに全国繋ぎ

まちだDサミット

「共生」テーマに全国繋ぎ 社会

認知症とともに生きる

12月2日号

地場野菜、食べよう

町田市

地場野菜、食べよう 経済

購入・配送サービス「マチコロ」

12月2日号

初のeスポーツ大会開く

町田工業高校

初のeスポーツ大会開く 教育

中学生に自校をアピール

11月25日号

賑わい求めて実験開始

町田市中心市街地

賑わい求めて実験開始 社会

2つの通りで1カ月間

11月25日号

まちカフェ活性の一助に

学生おうえん隊

まちカフェ活性の一助に 文化

ネット整備などで活躍

11月18日号

文化庁から功労者表彰

三ツ目囃子振興会

文化庁から功労者表彰 文化

金井獅子舞は都から受賞

11月18日号

相続&登記のことならお任せ

遺言、家族信託、成年後見制度、不動産売買、贈与、財産分与など「南町田唯一!」

https://www.sss-office.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月25日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook