町田版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

市民ホール単独公演を行う「まちだガールズ・クワイア」をプロデュースする 石田 ショーキチさん  50歳

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

同じ景色を見せてあげたい

 ○…町田に来てようやく自分の居場所を見つけた―「SPIRAL LIFE」としてメジャーデビューし、カリスマ的人気を博す。最後のコンサートは横浜アリーナを即日完売。その後、音楽を通じた地域貢献を行う会社を町田に立ち上げて「まちだガールズ・クワイア(町ガ)」をプロデュースする。グループ結成から4年。「どれだけ町田にコミットしてきたか」を推し量る意味も込めて、4月13日(土)に市内最大キャパを誇る市民ホールで単独公演を開催する。

 ○…メンバーに話したのは昨年の夏。公演まで1年を切る中、自身の音楽活動に加え、作詞作曲、町ガのアルバムづくり、ライブの告知に奔走する。街中を走り回り、人と会い、頭を下げた。すべては「音楽が人々に元気を与える。彼女たちに自分が見てきた同じ景色を見せてあげたいから」

 ○…静岡県出身。上京後、バンドで成功し、数々の有名アーティストをプロデュースしてきた。それでも安息の地はなく、ここにたどり着くまで十数回も居を移した。今ではFC町田ゼルビアの熱烈なサポーターでもあり、行きつけの中華料理店の餃子が「世界一うまい」と豪語するほど、地域に馴染んでいる。

 ○…「自分の力を街が必要としてくれるところまで発展したのは初めて」。いつかはやりたいと思っていたアメリカのガールズポップの再構築。町ガのメンバーと出会い、「今こそやるときだ」と運命的なものを感じた。「(合唱は)歌がうまいから感動するわけではない。少しずれることで音階に膨らみが出て豊かに聞こえる。そして一生懸命歌っている姿に人々の心は動く」。自分の音楽は人々を幸せにしてきたのか。音楽の神様は答えてくれない。そこから得た答えは哲学と同じ。問うべき疑問を教えてくれるだけだ。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版の人物風土記最新6

山田 高司さん

地域イベント「第1回まち丘の日2019」の実行委員長を務める

山田 高司さん

 大蔵町在住 37歳 

10月17日号

伊藤 啓子さん

町田市一般体操・リズム運動連盟の会長を務める

伊藤 啓子さん

小野路町在住 

10月10日号

井上 祐子さん

ゼルビア×キッチンの専属管理栄養士で、市中学給食にコラボ献立を提供する

井上 祐子さん

野津田町在勤 40歳

10月3日号

栗原 信利さん

全国小売酒販青年協議会の会長を務める

栗原 信利さん

成瀬在住 49歳

9月26日号

佐々木 良さん

活動を再開した「キンモクセイ」のギターやコーラスなどを担当する

佐々木 良さん

 町田市出身 43歳 

9月12日号

木村 純一さん

知的障がい者フットサル日本代表の監督を務める

木村 純一さん

都立町田の丘学園 養護教諭 34歳

9月5日号

野川 勇さん

国際ロータリー2019―2020年度多摩南グループのガバナー補佐を務める

野川 勇さん

原町田在住 80歳

8月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

緑の中で楽しむ秋ヨガ

緑の中で楽しむ秋ヨガ

野津田で初のイベント

10月20日~10月20日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク