大和版 掲載号:2012年6月22日号
  • googleplus
  • LINE

神奈川県理容生活衛生同業組合の副理事長に就任した 石井 孝幸さん 下和田在住 『ヘアーサロンISHII』店主 58歳

にこやかに人をつなぐ

 ○…神奈川県内の理容師を対象に、店舗の改善指導や資金の世話、共済や福利厚生を担う団体「神奈川県理容生活衛生同業組合」。その副理事長に、このほど就任した。下部組織である大和支部でも支部長を10年務め、市内の同業者からの信頼も厚い。「大和産業フェアへの出店や、年末にはお客様向けのイベントなども行っていますが、まだまだ認知度は低いですよね」と苦笑する。

 ○…「手に職をつけて、一国一城の主に」。そんな夢をかなえるため、渋谷中学校から横浜商業高校の理容科に進んだ。同級生の中で、専門学校に進んだのは自分1人。それでも「夢があったから、悩む気持ちは全く無かった」と微笑む。専門課程修了後は大和市内の登喜和理容「タカハシ」で修行し、26歳で下和田に「ヘアーサロンISHII」を開業した。ちょうど景気の良い時期で、店の売り上げも順調に伸びたという。今でも、その頃のお客さんは大切な常連さん。「当時の小学生が大人になり、親子で来てくれる。地域に根ざした商売を続けてきて良かったと思う瞬間です」

 ○…趣味は登山。毎年7月には休みを取り、日本各地の名山に向かう。実は奥様と出会ったのも、この趣味がきっかけ。スキーや登山好きの理容師仲間の中に奥様がいた。「趣味も仕事も合うし、気付いたらアプローチしていた」そうだ。若くして独立したのは、早くプロポーズしたかったから。「やっぱり、結婚するには安心感を与えてあげないといけないと思って」と照れた表情を浮かべる。

 ○…来年7月に横浜市で開かれる「関東甲信越理容競技大会」。1都9県から100人以上の理容師が参加するこの大会を、ホスト役として成功させるのが目下の目標だ。さらにもう一つ夢があるという。「神奈川県で行われる大会。できれば大和市内から優勝者を出したいですね」。さりげなく、若手理容師に奮起をうながした。
 

大和版の人物風土記最新6件

加藤 太一さん

認知症になっても安心して暮らせる街づくりをPRする「RUN伴+やまと」の実行委員長を務める

加藤 太一さん

2月16日号

大内 一範さん

発足式を終え、活動をスタートさせた大和市消防ドローン隊の初代隊長を務める

大内 一範さん

2月9日号

佐藤 和彦さん

新日本フィルハーモニー交響楽団の首席チューバ奏者を務める

佐藤 和彦さん

2月2日号

齋藤 正果(まさかつ)さん

シリウスでは初開催の生涯学習センターまつりで実行委員長を務める

齋藤 正果(まさかつ)さん

1月26日号

本山 勇次さん

第60回大和市駅伝大会で特別表彰を受けた

本山 勇次さん

1月19日号

横澤 高太郎さん

今年40周年を迎える大和青年会議所の理事長に就任した

横澤 高太郎さん

1月12日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

イコーザでジャズ

イコーザでジャズ

3月18日 申込制で入場無料

3月18日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク