大和版 掲載号:2013年11月29日号
  • googleplus
  • LINE

「みんなで創るコンサート」の実行委員長を務める 原崎 緑さん つきみ野在住 21歳

自分らしく今を楽しむ

 〇…つきみ野学習センターで13年続く「みんなで創るコンサート」。市内の中学生から大学生までの30人で結成された実行委員会の今年のまとめ役を担う。「年長者なので任されただけ」と謙そんするが、出演者の打診から演出、看板制作など全ての企画に関わるため、メンバーからの信頼も厚い。「地域の様々なサポートがあってはじめて実施できるイベント。充実した企画でその応援に応えたい」と意気込む。

 〇…コンサートの運営に参加するようになったのは中学2年の秋。「学校と家の往復の毎日にうんざり。面白いことはないかな」と歩いていると、実行委員募集のポスターが目に留まり足向けた。そこには年齢も学校もバラバラなのに、和気あいあいと企画を進める仲間がいた。「私の意見もどんどん受け入れてくれて、自分の居場所が見つかった気がした」とのめり込んだ。迎えた本番は、会場を埋め尽くす観客の拍手で迎えられ、その達成感に「やめられなくなった」と笑う。

 〇…上智大学で社会学を学ぶ4年生。「人と違うものに興味が湧く、ちょっと変わり者。自覚はあるんです」と屈託のない笑顔。小学生の頃から夢中になり読んでいるのは、新聞の事件欄。「ドラマでも断然サスペンス派」と、卒論でも刑事事件をめぐる社会の反応をテーマに研究を進めている。すでに大学院への進学を決め、「将来は研究者になりたい。本の1冊や2冊は出したいですね」と夢は大きい。

 〇…大学では少林寺拳法部に入部し、小柄ながらに黒帯2段の腕前だ。筋トレも毎日欠かすことはない。「その辺の男子には負けないですよ」というが、息抜きには刺繍や編み物などの手芸もする。「来年に成人式を迎える妹に、かわいい髪飾りを作ってあげたい」と勉強の合間に手作りしているという。「一歩踏みだすごとに、世界が広いことに気付く。今を楽しみながら、自分らしく歩いていきたい」と未来を見つめる。
 

大和版の人物風土記最新6件

杉間 泰則さん

新しく大和市国際化協会の理事長に就任した

杉間 泰則さん

7月27日号

沢田 耕太郎さん

公所自治会会長を務める

沢田 耕太郎さん

7月20日号

熊田 康則さん

16日開催のヤマトワールドスポーツフェスタで、炬火リレーのアンカーを務める

熊田 康則さん

7月13日号

諸星 俊二さん

県消防救助技術指導大会の「はしご登はん」で優勝し全国大会に出場する

諸星 俊二さん

7月6日号

上田 博久さん

「境川クラブ」の会長(代表マネージャー)を務める

上田 博久さん

6月29日号

古谷 小枝子さん

25周年を迎えた「大和・生と死を考える会」の会長を務める

古谷 小枝子さん

6月22日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

8月19日ふれあいサロン千本桜

8月19日~8月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク