大和版 掲載号:2014年9月12日号 エリアトップへ

新潟ビーチラン大会で優勝した 佐藤心雄(しんゆう)さん 中央林間在住 34歳

掲載号:2014年9月12日号

  • LINE
  • hatena

こころも体も楽しむ

 ○…日本初の「ベアフット(裸足) 日本選手権大会」を兼ねたビーチラン大会が8月30日に新潟県の小針浜で開催され、168人が参加した10Kmの部で1位に輝いた。数十秒差で現役の消防士と自衛隊員を抑えての優勝。「砂浜が美しく、波で固まった砂の上を裸足で走るのが快感。サンセットでのゴールが最高に気持ちよかったです」

 〇…一部の市民ランナーの間で人気が出始めていたビーチランとの出会いは昨年5月。数少ない全国大会のひとつが湘南で開かれることを知り、興味半分で参加した。「砂に足をとられ、思うようにいかないタフなコース。それが面白くてたまらない」と一度でとりこに。主催団体からビーチランを国内に広める大使にも任命された。「産声を上げたばかりのスポーツなので力の限りがんばりたい」と各地の大会に足を運ぶ。

 〇…青森県八戸市出身。「人見知りで口下手。でも昔から走るのだけは得意」。中学時代は陸上部に所属し、駅伝の県代表に選ばれたことも。高校卒業後は地元の陸上自衛隊に入隊。訓練も苦痛ではなかったが、22歳の時「違う仕事をしてみたい」と転職と上京を決意。介護職、工場、営業と20以上の職種を経験するもピンとくるものがなかった。ある日、横浜の陸上クラブが閉鎖され、行き場がない子どもたちがいることを知った。「『もっと走りたい』、その声に応えたい」と31歳の時にランニング教室を開校。現在は大和市を拠点に子どもたちに走る楽しさを伝え続けている。

 〇…7歳下の奥様とは「恋の詩」をテーマとしたサークルで出会った。2年の遠距離恋愛の末、31歳でゴールイン。「いつまでたっても敵う気がしない」と頬を緩める。休みの日は夫婦で、カフェで過ごすのが一番の幸せ。「FMやまと」のヘビーリスナーで、お気に入りは水曜日。「優しい声に癒されます。投稿して読み上げてもらうのが夢」と微笑んだ。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6

副島 孔太さん

大和を拠点に活動する硬式野球「BBCスカイホークス」の監督を務める

副島 孔太さん

47歳

1月21日号

板倉 達史さん

やまとオレンジプロジェクトの新代表を務める

板倉 達史さん

大和東在住 33歳

1月14日号

奥山 晃太さん

2022やまと成人式で実行委員長を務める

奥山 晃太さん

上和田在住 20歳

1月7日号

屋比久 盛友さん

一般社団法人大和青年会議所2022年度理事長に就任した

屋比久 盛友さん

南林間在住 39歳

1月1日号

佐々木 倫子(みちこ)さん

日本語教育の研究者で文化庁長官表彰を受けた

佐々木 倫子(みちこ)さん

中央林間在住 77歳

12月24日号

高橋 清さん

相模大塚北自治会会長で永年の功労に対する総務大臣表彰を受賞した

高橋 清さん

桜森在住 80歳

12月17日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook