大和版 掲載号:2016年6月24日号 エリアトップへ

緑野小4年吉田龍晴君 囲碁県予選で準優勝 8月の文科大臣杯出場へ

文化

掲載号:2016年6月24日号

  • LINE
  • hatena
賞状を持ち笑顔の吉田君
賞状を持ち笑顔の吉田君

 第37回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会神奈川県予選・小学生の部が6月12日に相模原市民会館で行われ、大和市立緑野小学校4年生の吉田龍晴君が準優勝。8月の全国本選大会(東京・市ヶ谷本院)への切符を手にした。

 吉田君が県予選に挑んだ文部科学大臣杯少年少女囲碁大会は、小学生囲碁の全国大会では歴史が長く、これまでに数多くのプロ棋士を輩出。囲碁界初の7冠を達成した井山裕太棋士も、小学2年、3年時にこの大会で2連覇している。吉田君は昨年7位で本選への出場を逃しており、「昨年より5つ順位を上げられた。初めてこの全国大会に出場でき嬉しい」と喜びを語る。

囲碁道場で腕磨く

 彼が全国の舞台に立つのは初めてではない。5歳のときに祖父や父親の影響で囲碁教室に通いだすとめきめきと頭角を現し、小学校入学前には全国4位の成績を収めるまでに。小学1年生で世田谷の名門囲碁道場の門を叩き、現在は週4日通い同世代のライバル達と腕を磨いている。道場に行かない日も囲碁から離れることはなく、「詰碁」や「棋譜並べ」を1、2時間程度しているが、「周りと比べると少ない方」だという。

 好奇心旺盛で、囲碁以外にも好きなことが多くある吉田君。中でも工作が大好きで、昨年は市の創意工夫展で優良賞を受賞。また、月に100冊本を読むという読書家の一面もある。

夢はプロ棋士

 8月の全国大会での目標は「優勝」。家族の支えを励みに、これから大会に向けギアを上げていく。将来の夢はプロ棋士。「タイトルを獲得して、有名な棋士になりたい」。最近話題の人工知能については「いつか対局して勝ちたい」と述べた。
 

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

日台の絆 次世代へ

日台の絆 次世代へ 社会

高座会青年部が初表敬

7月12日号

CL(キャッシュレス)決済、迫る決断の夏

タウンレポート

CL(キャッシュレス)決済、迫る決断の夏 経済

導入悩む中小小売店

7月12日号

園で処分 使用済みおむつ

大和市公立4園で7月1日から

園で処分 使用済みおむつ 社会

7月5日号

今月中旬から申請受付

大和市プレミアム付商品券

今月中旬から申請受付 経済

対象は約3万7千人

7月5日号

大会史上初の県V4

大和高校創作舞踊部

大会史上初の県V4 スポーツ

「ダンスの甲子園」出場決定

6月28日号

狙うは自己ベスト

日本陸上選手権

狙うは自己ベスト スポーツ

マスターズ100m 鈴木さん

6月28日号

商議所を代替施設に

大和警察署

商議所を代替施設に 社会

災害時の協定を締結

6月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親子テノールデュオ

親子テノールデュオ

7月21日 ウィーンホール

7月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク