大和版 掲載号:2018年5月18日号 エリアトップへ

収穫が待ち遠しい 芋焼酎『和み』の苗植え

文化

掲載号:2018年5月18日号

  • LINE
  • hatena
毎年約4トンの紅あずまが収穫できる
毎年約4トンの紅あずまが収穫できる

 大和市の推奨品になっている芋焼酎『和み』の原料となる紅あずまの苗植えが10日、国道246沿いの農地で行われた。

 大和市推奨品栽培プロジェクト(小林文夫会長)が手掛ける『和み』作りは今年で9年目。「味がまろやかで飲みやすい」(小林会長)と人気も上々。毎年約4トンが収穫され、翌年の11月に大和の芋焼酎『和み』として販売されている。

 この日の苗植えには、同プロジェクトのメンバーを中心に、市農政課や商工会議所、酒販組合、JAさがみ、地元農家など約60人が参加。肌寒い早朝から約1時間かけて1600平方メートルの土地に4500苗を植えていった。

 この日植えた紅あずまは、10月下旬に収穫の予定。収穫後、茨城県水戸市の明利酒類株式会社に製造を委託。1年間寝かし、来年11月頃販売される。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

手づくりマルシェも中止

中央林間の恒例イベント

手づくりマルシェも中止 社会

LCの献血は予定通り実施

4月10日号

新学期も「ルール守って」

新学期も「ルール守って」 社会

6日、市内で登校見守り

4月10日号

青空の下で入学式

大和中

青空の下で入学式 教育

コロナ対策で短縮化

4月10日号

運転も登下校も安全第一

運転も登下校も安全第一 社会

物流協議会が横断旗寄贈

4月10日号

コロナ特別委員会開催

コロナ特別委員会開催 政治

県議会 15日

4月10日号

コロナ影響、契約延期

大相撲大和場所

コロナ影響、契約延期 社会

チケット販売も先送り

4月10日号

あっとほーむデスク

  • 4月10日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月10日号

お問い合わせ

外部リンク