大和版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

もうすぐ敬老の日 100歳以上は91人 最高齢は110歳の勝田さん

社会

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena
大木市長から長寿を祝う感謝状を受け取る勝田みつさん
大木市長から長寿を祝う感謝状を受け取る勝田みつさん

 9月16日の「敬老の日」を前に、大和市の100歳以上の人口が91人で、昨年同時期より6人増え、過去最多であることが本紙の調べで分かった(8月23日現在)。

「好き嫌い無く良く食べる事」

 大和市は「敬老の日」にちなみ、市内在住の高齢者の長寿を祝い、9月15日時点で88歳(米寿)、90歳(卒寿)、95歳、99歳(白寿)、100歳以上の市民に敬老祝品を送っている。市高齢福祉課によると今年度の対象は1591人で、昨年より72人増。100歳以上も91人で6人増となった。

 市内の最高齢者は、市内下和田の特別養護老人ホーム「和喜園」に入所する勝田みつさんで、110歳。1909(明治42)年2月生まれの勝田さんは、明治・大正・昭和・平成・令和と今年5月に5つ目の元号を迎えたことになる。市内には勝田さんを含め、105歳以上も5人いる。

 9日、敬老祝い品の贈呈に訪れた大木哲市長からは、敬老祝い品の他、市内在住者で初めて110歳を迎えたことを祝い、感謝状も送られた。感謝状と祝い品を受け取った勝田さんは「どうもありがとうございます」と何度も感謝の言葉を口にした。健康の秘訣について勝田さんは「好き嫌いせず何でも良く食べることと」話した。

100歳以上30年で30倍

 市内在住者で初めて100歳以上として敬老祝いを受けたのは、1980(昭和55)年の大森直太郎さん。

 100歳以上の人口は、平成から令和に変わった30年の間に30倍に増加した(左表参照)。

 100歳以上の人口は、昨年4月に初めて80人を超え、今年8月23日時点で初めて90人を超えており、来年の同時期には100人の大台を超える勢いだ。

大和版のトップニュース最新6

オンラインで代替企画

大和市民まつり

オンラインで代替企画 経済

6月26日から1カ月間

6月18日号

金言に触れ、思い馳せる

大和中

金言に触れ、思い馳せる 社会

ノーベル賞・故根岸英一さん

6月18日号

接種スピード加速

会場、医師確保で態勢強化

接種スピード加速 社会

6月11日号

支援ハンドブックを作成

こもりびと

支援ハンドブックを作成 社会

いちはやく相談窓口へ

6月11日号

動画で呼びかけ虫歯予防

大和綾瀬歯科医師会

動画で呼びかけ虫歯予防 社会

「親子で歯磨きに役立てて」

6月4日号

プレミアム商品券発行へ

プレミアム商品券発行へ 政治

秋頃めどに調整中

6月4日号

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

1日1組限定、完全か貸し切りの寛ぎ空間。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter