大和版 掲載号:2020年4月17日号 エリアトップへ

第54代大和警察署長に着任した 加藤 秀雄さん 大和東在住 58歳

掲載号:2020年4月17日号

  • LINE
  • hatena

豪快な人柄に溢れる熱意

 ○…全国から幹部候補の職員が集まる警察大学校で主任教授を務め、今年3月に大和警察署に着任した。管内の印象は「大和市は駅前が繁華街で賑わう一方で、基地もある。綾瀬市は畑や工業が盛んで昔ながらの人が多いね。管内は広く人も多い。その分責任を感じるね」。着任した初日に大和署の署訓「正しく、明るく、強く、親切に」を見て「警察の原点を示す言葉だと思った」と身を引き締める。

 ○…横浜市港南区の出身。警察官を志したのは高校生の時。当時流行っていた『太陽にほえろ!』や『刑事コロンボ』を見て刑事への憧れを抱き、高校卒業後18歳で警察官の道へ。暴力団対策課や国際捜査管理官付補佐心得などに配属され、刑事として最前線の事件に携わった。数年前、危険ドラッグによる事件・事故が社会問題化したときは、薬物銃器対策課長に。当時を振り返り「全国の警察と連携しながら動いた。常に危険と隣合わせだったけど、その場その場の判断で動いていくしかないから」とあっけらかんと笑う。

 ○…妻と長男、長女、次女に愛犬を加えた「6人家族」。付けたマスクを指さし「これは娘の手作り」と顔をほころばせる。昨年は妻と愛犬と北海道旅行へ。愛犬を連れていくため、飛行機でなくフェリーを選ぶほど溺愛している。「家を空けることが多いけど、たまに帰るとすり寄ってきて熱烈に歓迎してくれる」と照れ笑いを見せる。

 ○…3年前には経験や年齢を加味され「柔道六段」を取得。「万が一の時のために体を鍛えておくことは大事だね」。署訓にある「親切に」を胸に地元の人の意見を大切にしていきたいという。「警察署や交番は地域とつながる原点だから」と軽妙な語り口ながら、その眼差しは熱い。

大和版の人物風土記最新6

加藤 秀雄さん

第54代大和警察署長に着任した

加藤 秀雄さん

大和東在住 58歳

4月17日号

小菅 実さん

4月から第14代大和市消防団長に就任した

小菅 実さん

市内中央在住 62歳

4月10日号

斉藤 久実さん

長年、松任谷由実SURF&SNOWinNaeba期間中、ラウンジで演奏する

斉藤 久実さん

下鶴間在住

3月27日号

宮尾 孝一さん

昨シーズンに続きサッカーJ3・YSCCのキャプテンを務める

宮尾 孝一さん

市内在住 26歳

3月13日号

仲見世亭 せん弥さん(本名:澤田騎誉寛さん)

アマチュア落語家として市内各地で無料落語会を開催する

仲見世亭 せん弥さん(本名:澤田騎誉寛さん)

市内西鶴間在住 55歳

3月6日号

杉山 豊彦さん

3月1日に50周年式典を行う南林間自治会連合会の会長を務める

杉山 豊彦さん

南林間在住 80歳

2月28日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク