大和版 掲載号:2020年11月13日号 エリアトップへ

大和JCの川柳コンテストのポスター原画を描いたチョークアーティストの 金城 まみさん 西鶴間在住 33歳

掲載号:2020年11月13日号

  • LINE
  • hatena

チョークアートで恩返し

 ○…着色顔料に油を混ぜたオイルパステルで特殊な塗料を塗った黒板に描くチョークアート。「絵が仕事になる」と可能性を感じ、教室に通い始めて8年。4年前には南林間に教室を開校し、活躍の幅を広げている。

 ○…沖縄の生まれ。外で遊ぶより絵を描いている方が好きな女の子だった。キャラクターに綺麗な洋服を描くうち、夢に描いたのはデザイナー。ファッションと絵の両方が勉強できる女子美大へ進学し、上京した。アパレル業界に就職して3年が過ぎた頃、雑誌で見つけたのがチョークアーティストという仕事。「やっぱりファッションより絵を描く方が楽しかった」。自分の心に正直に、人生の舵を切った。「でも両親にはしばらく仕事を辞めたこと隠してました」と笑った。

 ○…初仕事は「一番最初のお客になるから」といってくれた友人の結婚式のウエルカムボード。会場に置かれた自作を見て「凄く映えていて、想像していたより良かった」と当時の喜びが蘇る。当初は知人に「お試し」で作っていた。その作品をインスタグラムにあげていくうち、少しずつ依頼が舞い込むように。『ずっと見ていました』『いつかお願いしようと思っていました』のコメントに「見守ってくれている人がいたことを知り、嬉しかった」と喜びをかみしめる。作品は海を渡り、ロンドンにオープンした寿司店にも飾られているという。

 ○…「南林間で多くの人とつながれたので、チョークアートを通して恩返しできれば」と始めたのが『シズルボード講座』。「お店の人が自分で描けるようになれば、日替りメニューが気軽に出せる」と文字のレイアウトや黄金比、上手な色の入れ方など3時間で看板職人になれる裏技を惜し気もなく教えている。

大和版の人物風土記最新6

福島 哲さん

本日30日までクラファンで応援を募る南林間ガーデンマルシェの企画者

福島 哲さん

つきみ野在住 37歳

4月30日号

吉川 篤さん

エクステリアのコンテストで全国1位になった

吉川 篤さん

中央林間在住 40歳

4月23日号

小笠原 陽子さん

明日17日(土)公演のやまと子どもミュージカルで、長年、父母会の中心メンバーとして活動する

小笠原 陽子さん

横浜市在住 50歳

4月16日号

佐藤 愛美(あみ)さん

元劇団四季団員で、4月からバレエスタジオを主宰する

佐藤 愛美(あみ)さん

中央林間勤務 36歳

4月9日号

井上 直己さん

地球環境の問題を地域で幅広い世代に伝える

井上 直己さん

つきみ野在住 43歳

4月2日号

濱本 まりんさん

今シーズンから大和シルフィードのキャプテンを務める

濱本 まりんさん

福田の里勤務 26歳

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter